会社案内 採用情報 お問合せ カートの中を見る

文光堂 医学・看護学書出版:since1892

TOP新刊案内今後の発行予定雑誌案内ご注文について執筆者の皆様へサイトマップ

雑誌詳細情報

「Medical Practice 2014年2月号」の詳細情報です.

Medical Practice 2014年2月号 (31巻2号)

< 前号       次号 > 
バックナンバー一覧

アレルギー疾患の実地診療
臨床研究の最前線とその日常一般実地診療への活用
  • B5判・170頁・2色刷
    2014年2月1日発行
  • 定価 2,700円(本体 2,500円)
    雑誌コード12077-2

主要目次

【特集】
●扉/土肥 眞
●総説/難治性アレルギー疾患への実地医家の挑戦
 アレルゲン免疫療法の現状と展望─実地医家の活用の実際─/宮内幸子ほか
 アトピー性皮膚炎─最新の治療と実地診療の進めかた─/佐伯秀久
 食物アレルギー─実地診療と治療の最前線─/栗原和幸
 アレルギー疾患と生物学的製剤の展望─実地医家の活用のしかた─/原田広顕
●座談会
 アレルギー疾患の実地診療の展望
  出席者:矢崎義雄・足立哲也・山口正雄・土肥 眞
●セミナー/アレルギー疾患の整理・臨床研究の現状と展望─一般実地医家の理解と日常診療の向上のために
 アレルギー疾患の遺伝子解析─現状と展望─/玉利真由美ほか
 アレルギー疾患の予防と衛生仮説の展望/石川良子ほか
 環境ストレスとアレルギー─室内環境整備の効果─/井上健一郎ほか
●トピックス
 アレルギー性鼻炎と睡眠障害/千葉伸太郎
 アレルギーと経皮感作/鈴木修一ほか
●治療/外来を訪れるアレルギー疾患の臨床の最前線と一般日常診療の実際
 花粉症・アレルギー性鼻炎─治療の最前線と実地診療の進めかた─/後藤 穣
 眼のアレルギー性疾患─診断と治療の進めかた─/福田 憲
 アスピリン喘息(NSAIDs 過敏喘息)─非専門医への指針と対応法─/谷口正実ほか
 アナフィラキシー─動向と応急処置の実際─/中村陽一
 口腔アレルギー症候群─最近の動向と具体的対処法─/堀川達弥
 小児アレルギーの最前線─現状と課題および内科医の対処のポイント─/山田裕美ほか
 アレルギー疾患とチーム医療・施設間連携─その重要性と実際の取り組み─/田中謙好ほか
 食物アレルギーの最前線と対処─バリア機能と食物アレルギー─/柘植郁哉ほか
 皮膚アレルギー─内科医のための診断・鑑別と治療の要点─/塩原哲夫
 感染症による喘息増悪への対応/松瀬厚人ほか
 薬剤アレルギ―─日常診療におけるアプローチ─/山口正雄
 食物依存性運動誘発アナフィラキシー─病態と治療の最前線とその実際─/森田栄伸
●この症例から何を学ぶか
 レミケード投与時にみられたアナフィラキシーショック/佐々木 欧
●Self─assessment test
【連載】
<One Point Advice>
●アンジオテンシン変換酵素阻害薬,アンジオテンシンII受容体拮抗薬の胎児毒性/渡邉央美
●Ring, ring, ring!─低リン血症への警鐘/井上大輔
●仮面尿崩症とOleesky試験/平田結喜緖
●医師以外の職種へのアレルギー教育も/中村 晋
●日本の将来─超高齢社会─/兼本成斌
●NOAC vs ワルファリン/蜂谷 仁
●低ナトリウム血症に遭遇したら/竹内靖博
●上腸管膜動脈症候群/鳥居 明
<今月の話題>
●印刷工場で多発した胆管がん/圓藤吟史
<知っておきたいこと ア・ラ・カルト>
●反回神経麻痺/三枝英人
<医師が知っておきたい,外来で役立つ栄養・食事療法のポイント>
●第28回 摂食・嚥下障害①/菊谷 武ほか


↑ PAGETOP

Copyright © 2006 BUNKODO CO.,LTD. All rights reserved.