会社案内 採用情報 お問合せ カートの中を見る

文光堂 医学・看護学書出版:since1892

TOP新刊案内今後の発行予定雑誌案内ご注文について執筆者の皆様へサイトマップ

雑誌詳細情報

「病理と臨床 2017年11月号」の詳細情報です.

病理と臨床 2017年11月号 (35巻11号)

< 前号   
バックナンバー一覧

最新号
治療効果判定の病理学
  • 特集編集
    増田しのぶ・桑田 健
  • B5変型判・100頁
    2017年11月1日発行
  • 定価 3,132円(本体 2,900円)
    雑誌コード17693-11

主要目次

【特集】
●「癌取扱い規約」における病理学的治療効果判定の考え方/桑田 健
●食道癌に対する病理組織学的治療効果判定/藤井誠志ほか
●胃癌・大腸癌に対する病理学的治療効果判定/山本智理子
●肝胆膵領域に対する病理学的治療効果判定/尾島英知ほか
●肺癌に対する病理学的治療効果判定/後藤真輝ほか
●乳癌における組織学的治療効果判定の意義と問題点/堀井理絵
●泌尿器癌に対する病理学的治療効果判定/長嶋洋治ほか
●婦人科領域の癌に対する治療効果判定/今村裕子ほか
●治療効果判定の課題/増田しのぶ
【連載】
<マクロクイズ>[103]/倉田麻里代ほか
<病理組織染色法の基礎講座>[6]
●脳神経染色/廣井禎之ほか
<若手pathologistsのための文書作成講座>[2]
●症例報告の書き方/安田政実
<今月の話題>
●日本病理学会JP-AIDと病理診断人工知能開発/佐々木 毅
●脳腫瘍の統合診断 Let us now praise famous men/田中伸哉
<Review/Opinion>
●医療事故調査制度における病理医の危惧する心情と提言/田尻琢磨ほか
【Information】

>>投稿規定はこちら

次号予告

☆2017年12月号(35巻12号)
【特集】胚細胞腫瘍
    編集:森永正二郎・井上 健
●ヒト胚細胞(生殖細胞)の発生学/斎藤通紀
●胚細胞腫瘍の組織発生/岩淵英人
●卵巣胚細胞腫瘍の組織分類と臨床病理学的特徴/清川貴子
●精巣胚細胞腫瘍の組織分類と臨床病理学的特徴/岩越朱里
●性腺外胚細胞腫瘍の臨床病理学的特徴/井上 健
●胚細胞腫瘍に類似した体細胞腫瘍の組織発生と分化/牛久哲男
●体細胞型悪性腫瘍を伴う胚細胞腫瘍/森永正二郎
●胚細胞腫瘍の治療とその問題点─婦人科医の立場から/太田幸秀
●精巣胚細胞腫瘍の治療とその問題点─泌尿器科医の立場から/河合弘二


↑ PAGETOP

Copyright © 2006 BUNKODO CO.,LTD. All rights reserved.