会社案内 採用情報 お問合せ カートの中を見る

文光堂 医学・看護学書出版:since1892

TOP新刊案内今後の発行予定雑誌案内ご注文について執筆者の皆様へサイトマップ

雑誌詳細情報

「病理と臨床 2017年7月号」の詳細情報です.

病理と臨床 2017年7月号 (35巻7号)

< 前号   
バックナンバー一覧

最新号
パラフィン包埋標本でできる分子病理解析Up To Date
  • 特集編集
    金井弥栄・西原広史
  • B5変型判・110頁
    2017年7月1日発行
  • 定価 3,132円(本体 2,900円)
    雑誌コード17693-7

主要目次

【特集】
[研究に用いられる分子病理解析]
●日本病理学会『ゲノム研究用病理組織検体取扱い規程』のねらい/金井弥栄
●ホルマリン固定パラフィン包埋標本を用いたターゲットシーケンス解析/西原広史ほか
●パラフィン包埋標本を用いたエピゲノム解析/新井恵吏ほか
●パラフィン包埋標本を用いたトランスクリプトーム解析/畑中 豊ほか
●パラフィン包埋標本を用いたプロテオーム解析/尾野雅哉
●パラフィン包埋標本を用いた比較組織グライコーム解析/松田厚志ほか
【診療に用いられる分子病理解析】
●パラフィン包埋標本を用いた遺伝子変異解析・マイクロサテライト不安定性検査/
 菅野康吉
●パラフィン包埋標本を用いた遺伝子増幅解析/津田 均ほか
●パラフィン包埋標本を用いた融合遺伝子同定/竹内賢吾
●パラフィン包埋標本を用いたがんクリニカルシークエンスの試み/久保 崇ほか
【連載】
<マクロクイズ>[99]/伴 慎一
<CPC解説>[96]
●非血縁者間同種骨髄移植後64日目に死亡した鼻型NK/T細胞リンパ腫の1剖検例/
 宍戸-原 由紀子ほか
<病理組織染色法の基礎講座>[4]
●組織内病原体に関する特殊染色/濱川真治ほか
【Information】

>>投稿規定はこちら

次号予告

☆2017年8月号(35巻8号)
【特集】血管生物学と疾患
   編集:谷本昭英・池田栄二
【日常業務でよく遭遇する血管病変の最新知見】
●粥状動脈硬化症の最新知見と病理/谷本昭英
●動脈瘤と解離の最新知見と病理/今中恭子
●血管炎の最新研究知見と病理(ANCA関連血管炎を中心に)/石津明洋
【知っておきたい血管病変とその病因・病態】
●中性脂肪蓄積心筋血管症の概念と病理/池田善彦
●Cerebral amyloid angiopathy(血管周囲領域を介した脳組織間液ならびに脳脊髄液の
 排出との関連で)/上野正樹
●遺伝性脳血管疾患(CADASIL,CARASIL)/加藤泰介
【血管病理の新たな側面】
●血管病理における腫瘍と奇形の鑑別診断/堀 由美子
●微小血管系の異常と疾患/池田栄二


↑ PAGETOP

Copyright © 2006 BUNKODO CO.,LTD. All rights reserved.