会社案内 採用情報 お問合せ カートの中を見る

文光堂 医学・看護学書出版:since1892

TOP新刊案内今後の発行予定雑誌案内ご注文について執筆者の皆様へサイトマップ

雑誌詳細情報

「病理と臨床 2015年11月号」の詳細情報です.

病理と臨床 2015年11月号 (33巻11号)

< 前号       次号 > 
バックナンバー一覧

穿刺吸引細胞診の見方と診断そして最新の知見
細胞像と組織像を対比して
  • 特集編集
    内藤善哉
  • B5変型判・114頁
    2015年11月1日発行
  • 定価 3,024円(本体 2,800円)
    雑誌コード17693-11

主要目次

【特集】
●唾液腺/三宅真司ほか
●甲状腺/廣川満良ほか
●乳腺:良性/境界病変/森谷卓也ほか
●乳腺:悪性/土屋眞一ほか
●EBUS-TBNAによる肺病変の細胞診/羽場礼次ほか
●超音波内視鏡ガイド下穿刺吸引細胞診(EUS-FNAC)/奥野のぞみほか
●消化管・膵臓病変/和田龍一ほか
●リンパ節:良性/境界病変/小島 勝
●リンパ節:悪性/中村直哉ほか
【連載】
<マクロクイズ>[79]
 森永正二郎
<CPC解説>[76]
●肝破裂による出血性ショックを呈した顕微鏡的多発血管炎の一例/香月奈穂美ほか
<各種顕微鏡の進歩>[8]
●X線顕微鏡/山内和人ほか
<今月の話題>
●乳腺のSolid papillary carcinoma/佐々木 毅
【Information】

>>投稿規定はこちら


↑ PAGETOP

Copyright © 2006 BUNKODO CO.,LTD. All rights reserved.