会社案内 採用情報 お問合せ カートの中を見る

文光堂 医学・看護学書出版:since1892

TOP新刊案内今後の発行予定雑誌案内ご注文について執筆者の皆様へサイトマップ

書籍詳細情報

「BEAM(Bunkodo Essential & Advanced Mook)   循環器の基本薬を使いこなす」の詳細情報です.

腎機能保護のことを考えずに,循環器薬は選べない

BEAM(Bunkodo Essential & Advanced Mook)
循環器の基本薬を使いこなす
腎機能保護を考慮した選び方・使い方のコツ
増補版
  • 編集
    服部隆一(市立島田市民病院)
BEAM(Bunkodo Essential & Advanced Mook)編集委員会
  • B5判・152頁・2色刷
    2013年2月26日発行
  • 定価 3,672円(本体 3,400円)
    ISBN978-4-8306-8149-3

この本の内容

若手医師が求める日常診療のエッセンスをよりすぐり,かつ一歩進んだ知識を提供するムックシリーズ第1巻の増補改訂版.なぜその薬を使うのか? 本書は循環器領域でよく使われる基本薬の,薬理・処方のエッセンスを解説.その薬を用いる背景から理解して使い分けができる.更に今回の増補では,近年の新しい抗凝固薬(直接トロンビン阻害薬,抗Xa薬),降圧薬の合剤(ARB+利尿薬,ARB+Ca拮抗薬)の使い分けを中心に大幅な加筆を行った.巻末には腎機能低下時の処方のポイントを記した薬剤一覧を収載.薬の使い分けに自信がわく一冊.
☆図版48点,表組35点,モノクロ写真2点


▽BEAM(Bunkodo Essential & Advanced Mook)編集委員会
 宮地良樹(京都大学皮膚科教授)
 上田裕一(名古屋大学心臓血管外科教授)
 郡 義明(天理よろづ相談所病院総合診療部長)
 服部隆一(市立島田市民病院院長)

▽〈BEAM(ビーム:Bunkodo Essential & Advanced Mook)〉シリーズ既刊・続刊
 『循環器の基本薬を使いこなす 増補版』(2013年2月刊)
 『レジデント必携 糖尿病診療のABC』(2010年11月刊)
 『消化器の基本薬を使いこなす』(2011年1月刊)
 『腹部救急対応マニュアル』(2011年6月刊)
 『若手医師のための透析診療のコツ』(2011年9月刊)
 『輸液のコツとポイント』(2012年2月刊)
 『攻める問診』(2012年3月刊)
 『病棟での呼吸・循環危機に対応する』(2012年10月刊)
 『Step Up式 感染症診療のコツ』(2013年2月刊)
 『心不全をマスターする』(2013年3月刊)
 『CKD診療のコツ』(2013年5月刊)
 『脳卒中診療のコツ』(2014年1月刊)
 『栄養管理をマスターする』(2014年7月刊)
 『抗菌薬・抗微生物薬の選び方・使い方Q&A』(2014年8月刊)
 『救急・当直で使える外科的処置のコツ』(2014年10月刊)
 

序 文

序文
 人口の高齢化とともに,高血圧に罹患する頻度が増加しています.高血圧に続いて二次的に発症する心不全,虚血性心疾患,不整脈などの循環器疾患も少なくありません.また,糖尿病.........

>>続きを読む

主要目次

I.総論/選び方・使い方の基本ルール
 1.降圧薬の選び方・使い方
 2.心不全治療薬の選び方・使い方
 レクチャー 腎保護を意識した循環器薬の使い方
 ミニレクチャー 循環器領域におけるスタチンの位置づけ
II.各論/循環器の基本薬
 1. レニン−アンジオテンシン系(RAS)阻害薬〜アンジオテンシン変換酵素(ACE)
 阻害薬,アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬(ARB),直接的レニン阻害薬〜
 2.カルシウム拮抗薬
 3.β遮断薬,α遮断薬,αβ遮断薬
 4.利尿薬
 5.硝酸薬,ニコランジル,トラピジル,塩酸ジラゼブ
 6.抗不整脈薬(ジギタリスを含む)
 7.強心薬とその他の心不全治療薬
 8.抗凝固薬,血栓溶解薬,抗血小板薬
 9.末梢血管拡張薬,閉塞性動脈硬化症の治療薬
III.降圧薬の合剤
 付録:Further Readings
 付録:循環器治療薬一覧
 索引

● Memo
 PDE阻害薬
 BNP
 GFRの実測とCCr
 AngII受容体の2つのサブタイプ
 インバースアゴニスト
 左室リモデリング
 アルドステロンブレイクスルー
 アルドステロン拮抗薬
 冠攣縮性狭心症
 β遮断薬の少量投与とは
 高血圧治療の第1選択薬から外されたα遮断薬
 頻度依存性の遮断効果とは
 ソタコールの左室機能抑制に注意
 M2遮断作用の副作用に注意
 ジギタリス中毒時の注意
 Brugada 症候群と心房細動
 リドカインやメキシチールは漫然と使わない
 抗不整脈薬がかえって予後を悪化させた
 リエントリーの遮断
 アデホス®の使い方
 先天性QT延長症候群のTorsades de pointes
 ピモベンダンとβ遮断薬の併用
●コラム
 侵襲的処置の際の中止のタイミング(抗凝固薬・血栓溶解薬・抗血小板薬)


↑ PAGETOP

Copyright © 2006 BUNKODO CO.,LTD. All rights reserved.