会社案内 採用情報 お問合せ カートの中を見る

文光堂 医学・看護学書出版:since1892

TOP新刊案内今後の発行予定雑誌案内ご注文について執筆者の皆様へサイトマップ

書籍詳細情報

「いざ実践!慢性腎臓病(CKD)の栄養管理」の詳細情報です.

CKDの栄養ケアマネジメントを極める!
CKDの基礎知識から栄養管理の実際まで徹底解説!!

いざ実践!
慢性腎臓病(CKD)の栄養管理
具体的アプローチとそのコツ
  • 監修
    加藤明彦(浜松医科大学医学部附属病院血液浄化療法部准教授)
  • 編集
    市川和子(川崎医科大学付属病院栄養部課長)
武政睦子(川崎医療福祉大学医療技術学部臨床栄養学科准教授)
  • B5判・192頁・2色刷
    2010年6月12日発行
  • 定価 2,808円(本体 2,600円)
    ISBN978-4-8306-6038-2

この本の内容

末期腎不全による透析患者数は年々増加しており,慢性腎臓病(CKD)対策の重要性が叫ばれています.
そこで本書では,若手の管理栄養士や看護師を読者対象に,CKDに慣れない方でもすぐに指導できるように,CKDの基礎知識や栄養管理(生活指導や食事指導)について分かりやすく解説しました.具体的には,CKDの基本的知識,CKDと他疾患,特に生活習慣病との関連,CKD患者におけるアセスメント(食生活調査,身体所見,血液検査,尿検査,画像検査),CKD対策の三本柱である生活指導,食事指導,薬物指導などについて詳細な解説を行う一方で,CKDステージごとの代表的なモデルケースを通して,管理栄養士としてのアプローチ方法や実際の食事指導内容(レシピ)を紹介し,栄養管理のコツを具体的かつ実践的に記述しました.
自信を持ってCKD患者の栄養管理ができる1冊です.
☆図版105点,表組61点,写真13点

>>正誤表はこちら

主要目次

I.CKDの基礎知識
  1.CKD(chronic kidney disease)とは
  2.今,なぜCKDが重要なのか
  3.CKD診療で管理栄養士に求められていること
II.CKDの病態~他疾患との関連を知る~
  1.肥満とCKD
  2.メタボリックシンドロームとCKD
  3.糖尿病とCKD
  4.高血圧とCKD
  5.高尿酸血症とCKD
  6.脂質異常症とCKD
III.CKD患者におけるアセスメントのための基礎知識
  1.食生活調査
  2.身体所見
  3.血液検査
  4.尿検査
  5.画像検査
IV.CKDにおける生活指導・食事指導・薬物療法
  1.生活指導と食事指導の実際
  2.栄養士が知っておくべき薬物療法の基本
V.モデルケースで学ぶCKD栄養管理のポイント
 1 ステージ 1~3
  1.健診でタンパク尿(ネフローゼ)を指摘されたCKD患者
  2.高尿酸血症にて入院となったCKD患者
  3.健診で糖尿病を指摘されたCKD患者
  4.健診で肥満を指摘されたCKD患者
  5.健診で脂質代謝異常を指摘されたCKD患者
  6.喫煙が止められないCKD患者
  7.ステイロイド治療中のCKD患者
  8.ワルファリン治療中のCKD患者
 2 ステージ 4
  1.糖尿病性腎症のCKD患者
  2.高齢のCKD患者
  3.食欲不振のCKD患者
 3 ステージ 5
  1.外食中心の食生活を送っている中年のCKD患者
  2.高齢のCKD患者
VI.Q&A
  1.ネフローゼ症候群を呈する患者の食事管理の考え方は?
  2.糖尿病患者はアルコール飲料を飲んでも良いのか?
  3.肥満と慢性腎臓病は関係しているのか? また,食事療法は何から始めれば
   よいのか?
  4.独居でほとんどの食事が外食やコンビニの弁当を利用している場合には
   どうしたらよいのか?
  5.中年の男性で単身赴任のため外食中心の食生活をしている場合には,メタボ
   リックシンドロームも考慮するとどのようなアドバイスが望ましいでしょうか?
  6.禁煙すると体重が増加してしまいますが,どうしたらよいでしょうか?
  7.膠原病とはどんな病気で,SLE(全身性エリテマトーデス)のほかにどんな
   疾患があるのでしょうか? そして,ステロイド薬との関係はどのようなもの
   なのでしょうか?
  8.CKDとCVD(心血管疾患)の危険因子の多くは共通しているのでしょうか?
  9.糖尿病患者がたんぱく質を制限する場合,患者が迷わないような食事相談方法
   は?
  10.高齢のCKD患者の食事療法が上手くいくポイントはなんでしょうか?
  11.エネルギーアップするために市販の菓子類ではどのようなものがよいで
   しょうか?
  12.独身者や高齢者は,弁当や総菜を含む外食に頼ることを避けて通れません.
   上手に利用する方法は?
  13.どのようなタイプの高齢者のCKD患者に低アルブミン血症が多くみられる
   か? また,その食生活上の特徴は?
Ⅶ.巻末付録
  CKDにかかわる経腸栄養食品・経腸栄養剤一覧
  宅配業者一覧
索引


↑ PAGETOP

Copyright © 2006 BUNKODO CO.,LTD. All rights reserved.