会社案内 採用情報 お問合せ カートの中を見る

文光堂 医学・看護学書出版:since1892

TOP新刊案内今後の発行予定雑誌案内ご注文について執筆者の皆様へサイトマップ

書籍詳細情報

「形成外科診療プラクティス   皮弁外科・マイクロサージャリーの実際」の詳細情報です.

本邦の代表的な皮弁の達人が,皮弁の挙上から血管吻合の基本まで,美的観点を含めて執筆!

形成外科診療プラクティス
皮弁外科・マイクロサージャリーの実際
挙上~血管吻合の基本から美容的観点を含めて
  • ゲスト編集
    百束比古(日本医科大学教授)
  • B5判・304頁・4色刷
    2010年3月31日発行
  • 定価 16,200円(本体 15,000円)
    ISBN978-4-8306-2631-9

この本の内容

本邦の代表的な皮弁の達人が,皮弁の挙上から血管吻合の基本まで,美的観点をふくめて解説した.新しい皮弁や皮弁手術の方法,整容的配慮の行き届いた皮弁による再建手術など,皮弁外科を統括するきわめて魅力的な教科書となっている.症例写真や図表が豊富で,解説が初心者にも理解しやすいように工夫され,実践的である.形成外科医はもちろん,外科医,皮膚科医もぜひ読んでいただきたい.
☆図版57点,写真770点

【シリーズの特色】
形成外科医・外科医・皮膚科医必携の好評シリーズ.形成外科での重要テーマを各巻でとりあげ,基礎からわかりやすく解説.第一線で活躍中の執筆陣による手術のアドバイスが,実践的でたいへん役立つ.豊富な症例写真も魅力的.形成外科専門医をめざして研修中の医師,もう一度基本から学びたい実地形成外科医に最適.

▽常任編集
 一瀬正治(千葉大学名誉教授)
 保阪善昭(昭和大学教授)

▽〈形成外科診療プラクティス〉シリーズ既刊
 形成外科医に必要な皮膚腫瘍の診断と治療(2009年4月刊)
 皮弁外科・マイクロサージャリーの実際(2010年3月刊)
 顔面骨骨折の治療の実際(2010年3月刊)

主要目次

A.皮弁,フラップの分類
 1.深部血管系からの分類
 2.解剖学的構造からの分類
 3.angiosome理論による分類
 4.皮弁の分類─移動法から考えた分類
B.代表的皮弁とその挙上法
 1.側頭筋膜弁,頭蓋骨弁
 2.浅側頭動脈皮弁
 3.後頭動脈皮弁
 4.広頸筋皮弁
 5.後頭動脈下降穿通枝(OC)超薄皮弁と頸部前胸部(CP)超薄皮弁
 6.DP皮弁
 7.大胸筋皮弁
 8.大網弁
 9.浅頸動脈穿通枝皮弁
 10.肩甲皮弁,肩甲骨弁
 11.広背筋皮弁
 12.胸部肋間動脈穿通枝皮弁
 13.胸背動脈穿通枝皮弁
 14.腹直筋皮弁(筋肉温存腹直筋皮弁,DIEP皮弁を含む)
 15.前腕皮弁
 16.鼠径皮弁
 17.拡大鼠径皮弁
 18.浅腸骨回旋動脈穿通枝皮弁
 19.深腸骨回旋動脈(DCIA)を茎とした遊離腸骨弁
 20.SGAP皮弁,IGAP皮弁
 21.殿溝皮弁
 22.薄筋皮弁,薄筋弁
 23.大腿筋膜張筋皮弁(TFL-Mc flap),大腿筋膜張筋穿通枝皮弁(TFLP-flap)
 24.前外側大腿(ALT)皮弁
 25.膝窩後大腿皮弁,膝関節皮弁(膝部皮弁)
 26.腓腹皮弁
 27.遠位茎腓腹皮弁
 28.腓骨皮弁
 29.外側上外果皮弁
 30.足背皮弁
 31.内側足底皮弁
 32.wrap-around flap, partial toe transfer,足趾の皮弁
C.マイクロサージャリーの実技
 1.血管吻合(端々,端側)
 2.神経吻合(端側を含めて)
 3.リンパ管静脈移植術
D.皮弁の評価,モニタリング,救済法
 1.術前評価:ドプラ血量計(カラー含む)
 2.術前評価:multidetector-row CT(MDCT)による皮膚穿通枝術前評価法
  3.術前評価:ICGによる血管茎の同定
 4.術中評価:皮弁の血管造影,皮弁の術中血管造影
 5.術後評価:皮弁移植後のモニター
 6.救済法:抗凝固療法,リーチなど
E.再建部位別の標準的な皮弁手術
 1.頭蓋底再建(筋骨膜弁)
 2.頭頸部再建(上顎骨など)
 3.外鼻の再建
 4.耳介の再建
 5.眼瞼・義眼床の再建
 6.口唇の再建
 7.舌再建
 8.下顎再建
 9.頤・前頸部再建
 10.食道再建
 11.縦隔再建
 12.生体肝移植
 13.乳房再建(腹直筋・DIEP皮弁)
 14.乳房再建(広背筋皮弁・胸背動脈穿通枝皮弁)
 15.知覚付き乳房再建
 16.人工物摘出後の乳房再建
 17.上腕前腕再建
 18.手・指再建
 19.褥瘡再建(i)
 20.褥瘡・難治性潰瘍再建(ii) 穿通枝茎プロペラ皮弁による
 21.顔面神経麻痺動的再建術
F.皮弁の新たな展開と理論
 1.遊離穿通枝皮弁
 2.プロペラ皮弁法
 3.P3プロペラ皮弁
 4.内胸動脈第3穿通枝を用いた新しい大胸筋皮弁
 5.prefabricated flapと再生医療
 6.静脈皮弁
 7.degloving injuryのarterialization
 8.血管付き神経移植
 9.腓腹神経付き皮弁
 10.flow-through皮弁
 11.supramicrosurgery
G.皮弁外科における整容的配慮
 1.整容的皮弁としての薄層化皮弁とその穿通枝付加
 2.microdissected thin perforator flap
 3.皮弁採取部における整容的配慮
 4.分割筋皮弁による植皮の回避
 5.整容的再建における“expanded flap”の応用
 6.split-thickness skin flap法による皮弁採取部の被覆
索引


↑ PAGETOP

Copyright © 2006 BUNKODO CO.,LTD. All rights reserved.