会社案内 採用情報 お問合せ カートの中を見る

文光堂 医学・看護学書出版:since1892

TOP新刊案内今後の発行予定雑誌案内ご注文について執筆者の皆様へサイトマップ

書籍詳細情報

「Knack & Pitfalls   胃外科の要点と盲点」の詳細情報です.

外科手術の第一線で活躍する執筆陣の経験と叡知を,サイエンスに裏づけられたアートとして伝達するシリーズ!

Knack & Pitfalls
胃外科の要点と盲点
第2版
  • 編集
    荒井邦佳(東京都保健医療公社豊島病院副院長)
  • B5判・416頁・4色刷
    2009年7月17日発行
  • 定価 19,440円(本体 18,000円)
    ISBN978-4-8306-2326-4

この本の内容

好評書の最新版.初版発刊以来6年の間の胃外科の変化─(1)拡大手術至上主義から化学療法併用への転換,(2)腹腔鏡手術の普及─の2点を取り入れアップデートした.
☆図版65点,表組73点,写真331点,イラスト244点

【シリーズの特色】
外科手術の際に知っておきたいコツ,陥りやすい落とし穴を,的確なカラー写真と美しいシェーマで解説.執筆者の経験に基づく教訓を大胆に編集.手術手技に限らず,診断から術後管理に至るまで,手術に役立つ実際的知識を満載.簡潔でわりやすい記述と全頁カラーのvisualな誌面.レジデントも手術のベテランも,自分の興味とレベルにあわせて,読みたい項目を選んで読める.
▽シリーズ監修
 幕内雅敏(日本赤十字社医療センター院長)

主要目次

I 胃解剖把握のKnack & Pitfalls
 1.胃の解剖
 2.胃の膜構造
 3.胃の血管分布とリンパ流
 4.胃の神経支配
 5.胃粘膜の構造と機能
 6.食道・胃接合部の外科解剖
II 胃腫瘍診断のKnack & Pitfalls
 1.胃癌
  1)消化管造影による深達度診断のポイント
  2)内視鏡による深達度診断のポイント
  3)超音波内視鏡による深達度診断のポイント
  4)審査腹腔鏡検査のポイント
  5)消化管造影による食道進展診断のポイント
  6)内視鏡による食道進展診断のポイント
  7)CT検査・MRI検査による転移・進展の診断
  8)PET-CT検査による再発・転移の診断
 2.その他の腫瘍
  1)胃悪性リンパ腫診断のポイント
  2)GIST診断のポイント
  3)神経内分泌腫瘍診断のポイント
III 手術術式の選択決定のKnack & Pitfalls
 1.幽門側胃切除術の適応
 2.幽門保存胃切除術の適応
 3.分節胃切除術の適応
 4.噴門側胃切除術の適応
 5.胃全摘術の適応
 6.左上腹部内臓全摘術の適応
 7.膵頭十二指腸切除術(PD)の適応
 8.食道浸潤胃癌に対する術式選択
 9.拡大手術の適応
  1)他臓器合併切除術の適応
  2)拡大リンパ節郭清の適応
IV 術前・術後管理のKnack & Pitfalls
 1.術前管理のコツ
 2.術後管理のコツ
 3.胃癌手術後合併症の種類と頻度
 4.周術期合併症の予防策と発生時の対処法
  1)縫合不全
  2)腹腔内膿瘍
  3)膵液漏出と膵液瘻
  4)リンパ液漏出
  5)麻痺性イレウス
  6)吻合部狭窄
  7)術後胆炎
 5.胃癌手術のクリニカル・パス
V 胃癌手術のKnack & Pitfalls
 1.幽門側胃切除術(D2)
 2.幽門保存胃切除術
 3.噴門側胃切除術
 4.分節胃切除術
 5.胃全摘・膵脾合併切除術
 6.胃全摘・脾摘術(膵温存術式)
 7.左上腹部内臓器全摘術
 8.脾動脈幹リンパ節の郭清
 9.大動脈周囲リンパ節(No.16)の郭清(D3郭清)
 10.自律神経温存のコツ
 11.左開胸法
 12.横隔膜切開法(経腹的縦隔アプローチ法)
 13.バイパス手術
 14.残胃の癌手術
  1)手術適応
  2)残胃全摘術のコツ
 15.ドレナージのコツ
VI 腹腔鏡下手術のKnack & Pitfalls
 1.基本操作
 2.腹腔鏡補助下幽門側胃切除術
 3.腹腔鏡補助下幽門保存胃切除術
 4.腹腔鏡下噴門側胃切除術
 5.腹腔鏡下胃全摘術
VII その他の胃疾患治療のKnack & Pitfalls
 1.胃悪性リンパ腫治療のコツ
 2.GIST治療のコツ
 3.難治性胃・十二指腸潰瘍治療のコツ
 4.PEGとその管理
VIII 胃切除術後再建法のKnack & Pitfalls
 1.胃全摘術後の再建法
  1)Roux en Y法
  2)空腸間置法
  3)パウチ法
 2.噴門側胃切除術後の再建法
  1)食道胃吻合法
  2)空腸間置法
  3)空腸パウチ間置法
 3.幽門側胃切除術後の再建法
  1)Billroth I法
  2)Billroth II法
  3)Roux en Y法
  4)空腸パウチ間置法
索引


↑ PAGETOP

Copyright © 2006 BUNKODO CO.,LTD. All rights reserved.