会社案内 採用情報 お問合せ カートの中を見る

文光堂 医学・看護学書出版:since1892

TOP新刊案内今後の発行予定雑誌案内ご注文について執筆者の皆様へサイトマップ

書籍詳細情報

「続 障害別・ケースで学ぶ理学療法臨床思考」の詳細情報です.

好評『障害別・ケースで学ぶ理学療法臨床思考』待望の続刊!
障害別のアプローチがさらに拡がる,深まる!!

続 障害別・ケースで学ぶ理学療法臨床思考
CBLで考え,学ぶ
  • 編集
    嶋田智明(神戸大学大学院保健学研究科教授)
  • 編集協力
    有馬慶美(新潟保健医療専門学校副校長)
舩山貴子(山形医療技術専門学校教育部理学療法学科)
  • B5判・432頁・2色刷
    2009年5月8日発行
  • 定価 6,171円(本体 5,714円)
    ISBN978-4-8306-4350-7

この本の内容

本書の目的は,既刊書『障害別・ケースで学ぶ理学療法臨床思考』で充分には網羅しきれなかった「痛み」「可動制限」「筋力低下」「バランス障害」等の機能障害別のケースを補完することで,CBL(Case-Based Learning:症例基盤型学習)の教育目的・効果を完遂・高めることにある.それによって,既刊書と同様,関連する基礎知識の有無を確かめながら系統的に各疾患について診断・評価・治療プログラムの立案といった理学療法の重要なプロセスを学習できるように編集してある.なお,本書でも運動機能障害の理論根拠を運動学に求め病態運動学の必要性を強調していることが特徴である.
☆図版・トレース216点,表組54点,写真16点

主要目次

1.痛み
 症例1-1 関節リウマチによる痛みで離床困難となった69歳男性
 症例1-2 腱板損傷により肩に痛みを生じた67歳男性
 症例1-3 肩関節周囲炎による痛みでセルフケアおよび就業困難となった49歳女性
 症例1-4 テニスプレイ開始後,肘の疼痛のため主婦業困難となった40歳女性
 症例1-6 利き手の疼痛を主訴とした手根管症候群の58歳女性
2.可動域制限
 症例2-1 発症後15年経過して反張膝をきたした68歳脳卒中片麻痺の男性
 症例2-2 第5頸椎脱臼骨折(第5頸髄損傷:完全四肢麻痺),右上腕骨骨折を呈し
      可動域制限がある30歳男性
 症例2-3 パーキンソン病により可動域制限をきたした70歳女性
3.筋力低下
 症例3-1 動揺性歩行を呈するDuchenne型筋ジストロフィーの8歳の男児
 症例3-2 回復期のギラン-バレー症候群45歳,男性
 症例3-3 独居生活により徐々に活動量が軽減し,下肢の筋力低下をきたした93歳の
      虚弱高齢女性
 症例3-4 気管切開・侵襲的人工呼吸器を装着した61歳ALS男性
4.バランス・協調性障害
 症例4-1 立位バランス能力の低下を認めた80歳ぼ虚弱高齢女性
 症例4-2 四肢の運動失調と強調運動障害を呈する73歳男性
 症例4-3 不全片麻痺と運動失調を呈した33歳女性
5.運動耐用能障害
 症例5-1 肺癌により右下葉の切除術を受け,無気肺を発症した63歳男性
 症例5-2 急性心筋梗塞発症時にうっ血性心不全を合併し,長期安静によりADLの低下を
      きたした73歳女性
 症例5-3 脳出血後左片麻痺により易疲労性が問題となり,自宅復帰困難をきたした53歳女性
 症例5-4 1ヵ月の入院にて活動量が減少し,その結果,運動耐容能の低下した90歳女性
6.高次脳機能障害
 症例6-1 左半側空間無視を認め,日常生活が全介助,退院困難な右脳出血50歳男性
 症例6-2 頭部外傷により注意障害が活動制限をもたらした38歳男性
7.筋トーヌス異常
 症例7-1 麻痺側の筋トーヌス異常が活動範囲を抑制した左片麻痺の54歳男性
 症例7-2 余暇活動時に易疲労性を訴えるパーキンソン病の65歳男性
 症例7-3 脊髄小脳変性症により筋トーヌス異常・歩行障害をきたした65歳男性
索引


↑ PAGETOP

Copyright © 2006 BUNKODO CO.,LTD. All rights reserved.