会社案内 採用情報 お問合せ カートの中を見る

文光堂 医学・看護学書出版:since1892

TOP新刊案内今後の発行予定雑誌案内ご注文について執筆者の皆様へサイトマップ

書籍詳細情報

「婦人科ナーシングプラクティス」の詳細情報です.

看護師必携のナーシングプラクティスシリーズ!

婦人科ナーシングプラクティス
  • 編集
    倉智博久(山形大学教授)
大谷和子(山形大学医学部附属病院看護部長)
大道正英(大阪医科大学教授)
神谷美佐子(大阪医科大学附属病院看護部長)
若槻明彦(愛知医科大学教授)
伊藤惠子(愛知医科大学病院看護部長)
  • B5判・202頁
    2009年3月29日発行
  • 定価 3,780円(本体 3,500円)
    ISBN978-4-8306-4640-9

この本の内容

婦人科は疾患の種類が幅広く,また精神面などへの配慮も必要である.本書では,全体の構成を外来編,病棟編,手術編に分け,それぞれの看護の現場について,経験豊富なナースによる実際的な記述に,ドクターが医学的知識を加えている.精神面へのケアや,婦人科学の知識についても収録.婦人科看護について実際的かつより深く理解することができる,婦人科ナース必携の1冊.
☆図版40点,表組52点,写真161点

主要目次

外来編
 I.総論                          
  1.婦人科外来の特性           
  2.問診                  
  3.注意すべき症状           
 II.診察時の看護                  
  1.婦人科一般外来                     
  2.婦人科専門外来
 III.診察・外来検査とその介助                
  1.内診・腟鏡診・直腸診                 
  2.外来での検査・処置および介助
病棟編
 I.総論                        
  1.入院時オリエンテーション               
  2.インフォームドコンセント
 II.手術を受ける患者の看護     
  1.手術前オリエンテーション 
  2.手術前の看護 
  3.手術後(急性期)の看護 
  4.回復期の看護  
 III.手術療法各論     
  1.一般開腹手術 
  2.癌手術                          
  3.内視鏡下手術
  4.腟式手術                        
 IV.保健指導
 V.化学療法                      
  1.癌化学療法のオリエンテーション
  2.化学療法の実際
  3.副作用とその対策
 VI.放射線治療                    
  1.放射線治療のオリエンテーション             
  2.主な治療と看護のポイント                  
 VII.死にゆく患者のケア
  1.癌に対する積極的治療の中止               
  2.緩和ケア                        
  3.いわゆる末期患者へのケア
手術編
 I.手術室での準備   
  1.体位                       
  2.術野の消毒 
  3.ドレーピング 
 II.婦人科手術
  1.一般開腹術 
  2.癌手術                 
  3.内視鏡下手術            
  4.腟式手術
婦人科疾患のサポート
 I.不妊症患者のサポート  
 II.癌患者のサポート 
 III.更年期・老年期のサポート
 IV.流産後のサポート    
 V.人工妊娠中絶後のサポート
 VI.子宮外妊娠後のサポート
看護に役立つ婦人科知識
 I.婦人科の基礎知識 
  1.解剖
  2.生理
 II.主な疾患と症状
  1.月経異常 
  2.不妊症  
  3.腫瘍                     
  4.更年期・老年期の疾患と症状 

 I.婦人科用剤
  1.ホルモン剤 
  2.抗癌剤(婦人科適応) 
索引


↑ PAGETOP

Copyright © 2006 BUNKODO CO.,LTD. All rights reserved.