会社案内 採用情報 お問合せ カートの中を見る

文光堂 医学・看護学書出版:since1892

TOP新刊案内今後の発行予定雑誌案内ご注文について執筆者の皆様へサイトマップ

書籍詳細情報

「医療従事者のための医療被ばくハンドブック」の詳細情報です.

放射線スタッフ必携のハンドブック!

医療従事者のための
医療被ばくハンドブック
より良いインフォームド・コンセントのために
  • 編集
    日本放射線公衆安全学会
  • A5判・172頁・2色刷
    2008年4月4日発行
  • 定価 3,240円(本体 3,000円)
    ISBN978-4-8306-4219-7

この本の内容

天災による放射能の流出などにより国民の放射線に関する関心と不安が高まる中,病院においても患者は,放射線検査の必要性の説明は受けても被ばく影響を必ずしも説明されてはいない.医師や看護師にとっても,日常の外来・病棟業務に追われ,十分に患者説明できるほどの「放射線被ばく」に関する知識・情報を得ることは難しい.
本書は医療被ばくに関する事例を,撮影部位や検査別に整理し,患者から頻繁に質問されるQ&Aを該当箇所に盛り込み,同じ施設に働く医療従事者が共通の認識をもって患者に対応できるようコンパクトに解説したハンドブック.日本放射線技師会の医療被ばくガイドライン2006年に準拠し,各放射線検査における組織・臓器線量を解説するとともに,患者への説明の要点を簡潔に記述.明日からの患者説明にすぐに役立つ1冊.
☆図版52点,表組60点,写真46点

主要目次

◆検査部位別解説
 1.頭頚部
 2.胸部
 3.腹部
 4.核医学
 5.四肢
 6.ポータブル・職業被ばく等
 7.基本用語解説
◆医療被曝の人体影響
◆参考資料


↑ PAGETOP

Copyright © 2006 BUNKODO CO.,LTD. All rights reserved.