会社案内 採用情報 お問合せ カートの中を見る

文光堂 医学・看護学書出版:since1892

TOP新刊案内今後の発行予定雑誌案内ご注文について執筆者の皆様へサイトマップ

書籍詳細情報

「障害別・ケースで学ぶ理学療法臨床思考」の詳細情報です.

めざせ! クリニカル・リーズニング能力のスキルアップ!!
PBLに基づいて事例から学ぶ実践テキスト

障害別・ケースで学ぶ理学療法臨床思考
PBLで考え進める
  • 編集
    嶋田智明(神戸大学大学院保健学研究科教授)
  • 編集協力
    有馬慶美(新潟保健医療専門学校副校長)
郷 貴大(新潟保健医療専門学校理学療法学科学科長)
  • B5判・506頁・2色刷
    2007年11月6日発行
  • 定価 6,685円(本体 6,190円)
    ISBN978-4-8306-4339-2

この本の内容

現在の医療では「問題解決能力のある理学療法士」が求められている.本書は,理学療法の臨床現場において,評価・治療で特に苦慮することが多い痛みや可動域制限,筋力低下などを機能障害別にとりあげた25例のケースをもとに,関連する基礎知識をはじめ,系統的に各疾患について診断・評価・治療プログラムの立案といった重要なプロセスが学べるように編集.本書を通して,多くの臨床的情報を統合・解釈し,それに基づき臨床的問題を病態運動学的に特定し,さらにそれを解決に導くクリニカル・リーズニング能力の開発・向上をめざすことができる.多くの問題に直面する臨床の現場で,また教育の現場でも幅広く活用できる1冊.理学療法士をはじめ,理学療法士をめざす学生必読.
本書は,好評既刊『ケースで学ぶ理学療法臨床思考』の姉妹書.前書は疾患・症候別アプローチだが,本書はより現実に即した障害別アプローチである.
☆図表346点,写真46点

主要目次

 協同学習のすすめ~協力して問題を解決すること,学習すること~
1.痛み
 症例1-1 腰痛で就学困難となった22歳女性
 症例1-2 臼蓋形成不全にて股関節痛と跛行を呈する27歳女性
 症例1-3 立位時に膝の痛みを訴え,歩行困難となった変形性膝関節症の89歳男性
 症例1-4 扁平足による足部痛にて復職・スポーツ復帰が困難となった21歳男性
2.可動域制限
 症例2-1 後縦靭帯骨化症により頸椎可動域制限をきたし,ADL困難となった65歳男性
 症例2-2 肩関節周囲炎により肩可動域制限と日常生活動作ならびに職業に支障をきたした
      53歳女性
 症例2-3 転倒による橈骨遠位端骨折で手関節可動制限をきたし,家事困難となった82歳
      女性
 症例2-4 循環障害による大腿切断(短断端)の65歳男性─股関節屈曲・外転拘縮を有する
      高齢大腿切断者のADLと歩行について─
 症例2-5 可動域制限,内反変形,疼痛が増悪した変形性膝関節症の71歳女性
 症例2-6 三果骨折により足関節可動制限をきたし,その結果,腰殿部痛,膝関節痛,足部痛
      のため就労に苦労している48歳男性
3.筋力低下
 症例3-1 肩関節不安定症・肩の筋力低下のため野球継続が困難となった30歳男性
 症例3-2 大腿骨頸部骨折に対する観血的整復固定術後にTrendelenburg徴候を呈した55歳
      女性
 症例3-3 大腿骨顆上骨折に対する観血的整複固定術後,歩行障害をきたした80歳女性
 症例3-4 踵骨骨折の後遺症により下肢に疲労感がみられる62歳男性
4.バランス障害
 症例4-1 Pusher現象と左半側空間無視を認め,座位バランスに不安定性をきたした右脳
      梗塞72歳女性
 症例4-2 バランス障害によりふらつき歩行を示す60歳女性
5.協調障害
 症例5-1 協調障害を呈している小脳出血の56歳男性
6.表在・深部感覚障害
 症例6-1 片麻痺と感覚障害のため起居移動動作に困難をきたした脳出血の62歳女性
7.歩行障害
 症例7-1 腰部脊柱管狭窄による神経根障害によって歩行障害を呈した63歳男性
 症例7-2 膝痛で歩行困難をきたした64歳女性
 症例7-3 変形性膝関節症による関節可動障害のため歩行困難をきたした54歳女性
 症例7-4 片麻痺側の大腿骨頸部骨折により脚長差を生じ,非麻痺側膝に歩行時痛を生じた
      77歳女性
 症例7-5 右被殻出血による左片麻痺のため歩行障害をきたした48歳男性
 症例7-6 運動失調により歩行能力の低下を認めた52歳女性
 症例7-7 パーキンソン病により日常生活で頻繁に転倒する78歳男性
索引


↑ PAGETOP

Copyright © 2006 BUNKODO CO.,LTD. All rights reserved.