会社案内 採用情報 お問合せ カートの中を見る

文光堂 医学・看護学書出版:since1892

TOP新刊案内今後の発行予定雑誌案内ご注文について執筆者の皆様へサイトマップ

書籍詳細情報

「筋電図判読テキスト」の詳細情報です.

初心者向けにわかりやすく解説した筋電図検査の入門書! 待望の第2版!!

筋電図判読テキスト
第2版

  • 廣瀬和彦(上野病院院長)
  • B5判・440頁
    2007年10月2日発行
  • 定価 7,020円(本体 6,500円)
    ISBN978-4-8306-1536-8

この本の内容

初心者向けに解説した筋電図検査の入門書の最新版.今回の改訂にあたって,初版発行からこれまでの知見を取り込み,内容を大幅にアップデート.すべての頁に図表と文章をレイアウトして,内容をわかりやすく表現している.取り上げた検査項目は,普通筋電図,神経伝達速度,強さ・時間曲線,反復誘導筋電図,単線維筋電図,表面筋電図,H反射,C反射,瞬目反射および付録として定量的筋電図と誘発電位である.
☆図表290点,写真2点

主要目次

総論
 I章 筋電図検査とは
 II章 筋電図検査でわかること
 III章 普通筋電図検査
 〔1〕普通筋電図を理解するための基礎知識
   A.骨格筋の構造と機能
   B.筋電図の電気特性
   C.筋電計
 〔2〕普通筋電図検査のすすめ方
 〔3〕安静時所見
   A.正常所見
   B.異常所見
 〔4〕随意収縮時所見
   A.運動単位電位(MUP)
   B.干渉波の異常
   C.筋電図異常の分布
   D.筋電図所見判読のポイント
 IV章 末梢神経伝導速度
 〔1〕神経伝導速度検査を理解するための基礎知識
   A.末梢神経の構造と機能
   B.末梢神経の病変
 〔2〕神経伝導速度測定法
 V章 F波伝導速度
 VI章 強さ・時間曲線
 VII章 反復誘発筋電図
 VIII章 単線維筋電図
 IX章 表面筋電図
 X章 H反射
 XI章 C反射
 XII章 瞬目反射
各論
 I章 神経原性疾患
 II章 筋原性疾患
 III章 神経筋接合部の障害
 VI章 上位ニューロンの障害
付録
 A.誘発電位検査の基礎
 B.体性感覚誘発電位
 C.脳幹聴覚誘発電位
 D.視覚誘発電位
 E.運動誘発電位─磁気刺激
 F.定量的筋電図法
 G.本書の単位記号
 H.本書の略語集
索引


↑ PAGETOP

Copyright © 2006 BUNKODO CO.,LTD. All rights reserved.