会社案内 採用情報 お問合せ カートの中を見る

文光堂 医学・看護学書出版:since1892

TOP新刊案内今後の発行予定雑誌案内ご注文について執筆者の皆様へサイトマップ

書籍詳細情報

「統計分析のここが知りたい」の詳細情報です.

統計分析を用いる研究の中で抱くさまざまな疑問をズバリ解消!
統計解析ソフトが教えてくれない15のことがら!!

統計分析のここが知りたい
保健・看護・心理・教育系研究のまとめ方

  • 石井秀宗(名古屋大学大学院教育発達科学研究科)
  • A5判・228頁
    2005年7月15日発行
  • 定価 2,700円(本体 2,500円)
    ISBN978-4-8306-4460-3

この本の内容

統計分析を行う研究者に必要なのは,データをどのような分析方法で分析すれば良いのか,分析結果をどのように解釈すれば良いのかを判断する正しい知識.本書は23の研究例をあげ,統計分析の基本的な考え方,分析する際の注意点,分析結果の解釈方法を15章にわけて実践的に解説.「適切な被験者数を決める方法は?」「統計的に“有意である”の本当の意味は?」「この論文の書き方で,“信頼性”と“妥当性”をきちんと言えているのか?」等々,多くの研究者がもつ疑問を徹底解消.さらに,最近の医学系臨床研究に必須である信頼区間推定法も掲載.研究プロセスがわかりやすく書かれているので,看護系の教育関係者(統計学,看護研究)や大学院生・研究者,臨床看護師におすすめの1冊.

主要目次

1.研究するにあたって
 1-1 研究計画をしっかり立てる
 1-2 データの種類を考える
 1-3 調査票の作成
2.これだけは知っておいて
 2-1 統計分析は三平方の定理が大好き
 2-2 全体とサンプル-母集団と標本
 2-3 なんといっても代表値
 2-4 散らばりも大事(1)-分散
 2-5 標本分散と不偏分散
 2-6 散らばりも大事(2)-標準偏差
 2-7 標準偏差(SD)と標準誤差(SE)
 2-8 関連を知りたいことも多い
3.被験者はどれくらい集めればよいか
 3-1 対応のある2つの平均値を比較する場合の被験者数
 3-2 対応のない2つの平均値を比較する場合の被験者数
 3-3 3つ以上の平均値を比較する場合の被験者数
 3-4 相関係数を推定する場合の被験者数
 3-5 尺度を作る場合の被験者数
 3-6 2つの比率を比較する場合の被験者数
4 データの収集と入力
 4-1 データ収集で気をつけなければいけないこと
 4-2 いざデータ入力
 4-3 データ入力後のチェック
5.尺度を作る研究で必要なこと
 5-1 信頼性と妥当性
 5-2 信頼性係数の定義
 5-3 信頼性係数の推定
 5-4 妥当性の確認
6.因子分析
 6-1 因子分析はたくさんの相関関係をコンパクトにまとめる
 6-2 因子分析の方法
 6-3 軸の回転
 6-4 因子分析に関するいくつかの疑問
7.統計的分析の基本ツール
 7-1 統計分析の種類
 7-2 統計的検定の考え方
 7-3 p値の正体
 7-4 統計的推定の考え方
 7-5 自由度とは
8.2つの平均値の比較
 8-1 対応のある2つの平均値の比較
 8-2 対応のない2つの平均値の比較
 8-3 平均値の非劣性・同等性の検証
9.多数の平均値の比較
 9-1 分散分析の基本的な考え方
 9-2 多重比較法について
 9-3 対応のある1要因の平均値の比較
 9-4 対応のない1要因の平均値の比較
 9-5 対応のない2要因の平均値の比較
 9-6 対応のある要因と対応のない要因がある場合の平均値の比較
10.相関係数を用いる研究
 10-1 相関係数の分析
 10-2 相関係数におけるいくつかの注意点
11.回帰分析
 11-1 回帰分析の基本的な考え方
 11-2 単回帰分析を用いた研究事例
 11-3 重回帰分析の考え方
 11-4 重回帰分析を用いた研究事例
 11-5 回帰分析におけるいくつかの注意点
12.共分散構造分析
 12-1 共分散構造分析の基本的な考え方
 12-2 モデルの適合度の比較
 12-3 潜在変数間の相関を説明する因子を仮定したモデルによる分析
 12-4 共分散構造分析におけるいくつかの注意点
13.分割表の分析
 13-1 分割表と連関係数
 13-2 2×2表の分析
 13-3 一般の分割表の分析
 13-4 分割表の分析におけるいくつかの注意点
14.順序分類データの比較
 14-1 順序分類データと分類データの違い
 14-2 対応のある2つの順序分類データの比較
 14-3 対応のある3つ以上の順序分類データの比較
 14-4 対応のない2つの順序分類データの比較
 14-5 対応のない3つ以上の順序分類データの比較
 14-6 順序分類データの分析におけるいくつかの注意点
15.比率の比較
 15-1 比率と分割表
 15-2 対応のある2つの比率の比較
 15-3 対応のある3つ以上の比率の比較
 15-4 対応のない2つの比率の比較
 15-5 対応のない3つ以上の比率の比較
 15-6 比率の非劣性・同等性の検証
付録.信頼区間の推定
 A1.平均値の信頼区間
 A2.対応のある2つの平均値の差の信頼区間
 A3.対応のない2つの平均値の差の信頼区間
 A4.相関係数の信頼区間
 A5.比率の信頼区間
 A6.対応のある2つの比率の差の信頼区間
 A7.対応のない2つの比率の差の信頼区間
参考文献
索引


↑ PAGETOP

Copyright © 2006 BUNKODO CO.,LTD. All rights reserved.