会社案内 採用情報 お問合せ カートの中を見る

文光堂 医学・看護学書出版:since1892

TOP新刊案内今後の発行予定雑誌案内ご注文について執筆者の皆様へサイトマップ

書籍詳細情報

「理学療法士プロフェッショナル・ガイド」の詳細情報です.

理学療法士としてのプロの常識・態度・モラルを身につけるために!

理学療法士プロフェッショナル・ガイド
臨床の現場で役立つマネジメントのすべて
  • 編集主幹
    細田多穂(埼玉県立大学教授)
半田健壽(東北大学医学部附属病院リハビリテーション部技師長)
中山彰一(埼玉県立大学教授)
中屋久長(高知リハビリテーション学院学院長,教授)
  • A5判・750頁・2色刷
    2003年5月20日発行
  • 定価 7,020円(本体 6,500円)
    ISBN978-4-8306-4312-5

この本の内容

理学療法士をめざす学生や若手理学療法士向けに,各国の理学療法士制度の現状,さまざまな職場での具体的な仕事内容,そして「プロ」として身につけるべき常識,患者への接し方,チームワークのとり方など,プロの「技術」を活かすために求められる現場でのマネジメント全般について,ベテランの経験談を盛り込みつつわかりやすく解説.理学療法上のプロフェッションとは何か?─そのすべてを解き明かした1冊.

主要目次

序説
 ●この本に何が書いてあるのか?
 ●学校と職場?エピソード?(学生とセラピスト)
 ●常識,マナー,態度はセラピストとしての重要な3つの要素
 ●期待される理学療法士像
 ●思想的変遷(理学療法マインドを支える思想)
 ●理学療法士自己評価
 ●ソーシャル・ロールのトライアングル
I.「理学療法士とは何?」って聞かれたら
 ●理学療法士って? 歴史を知っている?
 ●理学療法士って? 法律・制度では
 ●理学療法士って? アメリカの協会の定義
 ●理学療法士って? 国際比較
 ●理学療法士の現状 各領域でのPT人口
 ●理学療法士の現状 法律
 ●理学療法士の現状 教育制度の国際比較
 ●理学療法士の現状 業務内容の国際比較
 ●理学療法をささえる学問は?
II.理学療法士の仕事
 ●クリエイティブな仕事
 ●アクティブな取り組み 現場から
 ●アクティブな取り組み 研究・教育から
 ●病気・障害・健康……広がる対象
 ●類似職種
 ●果たして良い職業か?
 ●果たして良い職業か?
 ●果たして良い職業か?
III.PTの職場?どのような仕事があるのか?
1 医療系施設
 ●大学病院での仕事 国公立大学の場合
 ●大学病院での仕事 私立大学の場合
 ●公立総合病院での仕事
 ●複合診療科を持つ急性期病院での仕事
 ●単科病院での仕事
 ●こども病院での仕事
 ●小児センターでの仕事
 ●療育センターでの仕事
 ●診療所での仕事
 ●リハビリテーションセンターでの仕事
 ●回復期リハビリテーション病棟での仕事
 ●療養型病床群を有する病院での仕事
2 介護・福祉系施設
 ●介護老人保健施設での仕事
 ●介護老人保健施設での仕事
 ●介護老人保健施設での仕事
 ●通所リハビリテーション施設での仕事
 ●訪問リハビリテーション事業施設での仕事
 ●グループホームでの仕事
 ●養護学校での仕事
3 スポーツ・ヘルスプロモーション系
 ●スポーツ医科学研究施設での仕事
 ●スポーツヘルス事業での仕事
 ●プロアマスポーツセクション
 ●整形外科クリニックでのスポーツ理学療法
 ●会社組織としての独立開業
 ●保険認可権なしでの開業
4 教育養成期間での仕事
 ●教育養成期間(専門学校)での仕事
 ●教育養成期間での仕事
5 知ってもらいたいユニークな職場
 ●行政での仕事
 ●海外での仕事
 ●政治での仕事
 ●企業内研究の仕事
 ●企業内研究の仕事
 ●企業内研究の仕事?医療・介護事業の開設支援業務から?
 ●中高等学校生徒の健康管理の仕事
 ●ターミナルケアの仕事
 ●ベンチャー企業経営
IV.どのような理学療法士を目指そうか?
 ●進路相談:就職について
 ●学士・学位取得の手順と方法
 ●臨床家を目指すにはどうすればよいか? 県立病院の立場から
 ●臨床家を目指すにはどうすればよいか? 大学病院の場合
 ●臨床家を目指すにはどうすればよいか? 企業病院の立場から
 ●臨床家を目指すにはどうすればよいか? 民間病院の立場から
 ●研究者を目指すにはどうすればよいか? 
 ●研究者への道?研究者という名の人生の使い方?
 ●研究者を目指すにはどうすればよいか? 
 ●研究者を目指すにはどうすればよいか? 
 ●教育者を目指すにはどうすればよいか? 大学の立場から
 ●教育者を目指すにはどうすればよいか? 臨床実習指導者(SV)を目指す立場から
 ●教育者を目指すにはどうすればよいか? 大学院の立場から
 ●教育者を目指すにはどうすればよいか? 専門校の立場から
 ●地域医療の担い手を目指すにはどうすればよいか?
 ●新たなジャンルを開拓するにはどうすればよいか?
 ●スペシャリスト?ジェネラリスト?
V.理学療法士の生活
 ●男性ゆえの悩み
 ●女性ゆえの悩み
 ●妊娠・出産・育児と仕事
 ●休暇の取り方,出張のしかた
 ●食事
 ●匂い,臭い,におい?タバコ,香辛料,化粧,体臭と口臭?
 ●ファッションもわかるけど
 ●身体良好?気力,体力は理学療法士の資質,
  健康維持?紺屋の白袴とならないように…
   ?健康を保つための対策?
 ●教養と趣味
 ●臨床実習指導者の悩み
 ●臨床実習指導者に期待すること
 ●実習生の生活ガイド 
VI.社会の常識,理学療法士の非常識?マナー,アチチュード,コモンセンス?
 ●社会への影響?社会への広報は正しく?君は謝った広報をしていないか??
 ●問題点はトラブルや欠陥をあげることではない
 ●リハビリは訓練や運動(体動)ではない?用語を正すのもプロの仕事だ?
 ●リハビリは訓練や運動(体動)ではない
 ●うわさ話は情報のひとつ,しかし,うわさを頼りにしてはいけない,またおしゃべりは理学療法士に本当に必要か
 ●君は社会的役割を果たしているか??ボランティアで社会参加?
 ●君は社会的役割を果たしているか??ボランティアで社会参加?
 ●君は社会的役割を果たしているか??ボランティアで社会参加?
 ●組織人としての理学療法士?命令と報告?
 ●組織人としての理学療法士?命令と報告? 
VII.患者様とのふれあいを考える
 ●患者権利の台頭
 ●あいさつは先に
 ●「電話」この便利で厄介なもの
 ●インフォームド・コンセント
 ●身体接触?触れて良い処,いけない場所
 ●守秘義務とは?
 ●苦情処理をどうするか
 ●コンサルテーションのしかた
 ●カウンセリングのしかた
 ●患者様とご家族との接し方
 ●言葉の不自由な方とのコミュニケーション
 ●コミュニケーションのとり方 言語障害
VIII.チームワークを考える
 ●異業種間チームと同業種間チーム?それぞれのチームワークのとり方?
 ●理学療法の対象とチームワーク?パートリッジの分類?
 ●医師?セラピスト関係 処方医,主治医
 ●看護師?セラピストとの係わり合い
 ●他のチームメンバーとの係わり合い
 ●医療職以外の職種との係わり合い
 ●事務職との係わり合い
 ●縦のラインとの係わり合い?経営者,管理者,部下との係わり合い?
 ●一人職場の悩みと工夫
 ●一人職場の悩みと工夫
 ●実習生との係わり合い?臨床実習指導者が実習生にどうかかわるか?
 ●セクシュアル・ハラスメント予防のために 学校では
 ●セクシュアル・ハラスメント予防のために 一般職場では
 ●職能団体?理学療法士協会へ入ろう?
 ●理学療法機器の保守点検は誰がするの?
 ●清掃は誰がするの?
 ●地域ケアスタッフとの係わり
IX.緊急・救急,院内感染! さてどうする?
 ●緊急・救急時に備えて
 ●緊急事態が発生したら
 ●事故発生とその後にすべきこと
 ●治療にリスクを伴う場合の対応
 ●院内感染への対応
 ●感染症から家族を守る
 ●自分の具合が悪くなったら?セラピストが妊娠,出産,感染症,職業病になったら?
X.理学療法における環境制御?カネ,施設・設備,ヒト
 ●ISOの問題
 ●中間管理職論?リーダーの資質? 公立総合病院の立場から
 ●中間管理職論?リーダーの資質? 民間病院,地域の療養型病床群の立場から
XI.臨床での要点
 ●理学療法診療の流れ
 ●理学療法計画
 ●処方箋?理学療法実施の情報発生は処方箋?
 ●情報収集の要点は?
 ●現状分析の要点は?
 ●問題点列挙の要点は?
 ●目的?手段分析の要点は?
 ●方針決定の要点は?
 ●プログラム・スケジュール作成の要点は?
 ●治療実施上の要点は?
 ●実施記録の要点は?
 ●理学療法の効果判定
 ●報告書の要点は?
 ●理学療法記録のまとめと終了手続きの要点は?
 ●POS
XII.理学療法の経済学
 ●あなたはどれくらい価値があるの?
 ●診療報酬制度
 ●経費・減価償却?施設,設備の維持・管理?
 ●理学療法士の職場と施設基準
 ●経費率はいくらか??コスト・パフォーマンスは??
 ●社会資源の活用
 ●外部評価 
XIII.生涯にわたって学ぶこと
 ●自己研鑽の薦め
索引


↑ PAGETOP

Copyright © 2006 BUNKODO CO.,LTD. All rights reserved.