会社案内 採用情報 お問合せ カートの中を見る

文光堂 医学・看護学書出版:since1892

TOP新刊案内今後の発行予定雑誌案内ご注文について執筆者の皆様へサイトマップ

書籍詳細情報

「ケースで学ぶ理学療法臨床思考」の詳細情報です.

めざせ! クリニカル・リーズニング能力のスキルアップ!! PBLに基づいて事例から学ぶ実践テキスト!!!

ケースで学ぶ理学療法臨床思考
臨床推論能力スキルアップ
  • 編集
    嶋田智明(神戸大学大学院保健学研究科教授)
  • 編集協力
    有馬慶美(新潟福祉医療学園副校長)
武田貴好(山形医療技術専門学校理学療法学科)
  • B5判・516頁・2色刷
    2006年1月5日発行
  • 定価 6,685円(本体 6,190円)
    ISBN978-4-8306-4325-5

この本の内容

現在の医療では「問題解決能力のある理学療法士」が求められている.本書は,問題基盤型学習=Problem Based Learning(PBL)の方法を用いた臨床思考を提示して,理学療法士の臨床推論能力スキルアップに役立つように編集.35の典型症例をもとに,関連する知識を蓄積しながら,系統的に各疾患について診断・評価・治療プログラムの立案といった重要事項をケースごとにわかりやすく解説.理学療法士が臨床実践において基盤となるクリニカル・リーズニング能力の開発・向上のための効果的なガイドになり,臨床の現場で,また教育の現場で幅広く活用できる1冊.

主要目次

問題基盤学習のすすめ problem based learning (PBL)
1.脳梗塞(肩の痛み)
 ─脳梗塞後,左肩関節に痛みを訴える左片麻痺の50歳男性
2.脳出血(肩手症候群)
 ─脳卒中後,左肩麻痺に肩手症候群を合併した65歳の女性
3.脳梗塞(歩行困難)
 ─足部の運動障害,感覚障害により歩行困難を認めた46歳女性の右脳梗塞(左片麻痺)患者
4.大腿切断
 ─左大腿切断の45歳男性
5.腰椎椎間板ヘルニア
 ─下肢運動機能障害を主訴とする腰椎椎間板ヘルニア術後の37歳男性
6.上腕骨顆上骨折
 ─肘関節可動域制限を呈した上腕骨顆上骨折の8歳男児
7.Colles骨折
 ─Colles骨折により,患側上肢機能障害をきたした78歳女性
8.大腿骨頸部骨折
 ─大腿骨頸部骨折後,人口骨頭置換術を受けた72歳女性
9.下腿骨骨折
 ─交通事故で下腿骨骨折を受傷した20歳男性
10.関節リウマチ
 ─長期経過を経た関節リウマチの60歳女性
11.腕神経叢損傷
 ─外傷性腕神経叢損傷による右上肢機能不全を呈する29歳男性
12.手根管症候群
 ─右手のしびれと疼痛を主訴とした手根管症候群の45歳女性
13.胸郭出口症候群
 ─右上肢の脱力としびれを主訴とした胸郭出口症候群の29歳女性
14.肩関節周囲炎
 ─左肩関節周囲炎によりADLおよび職業に支障をきたしていた48歳女性
15.腱板損傷
 ─左肩挙上困難で入院し,腱板損傷と診断された52歳男性
16.変形性股関節症
 ─寛骨臼回転骨切り術を施行された変形性股関節症の27歳女性
17.変形性膝関節症
 ─変形性膝関節症による疼痛で歩行困難となり,人口膝関節形成術(TKA)を施行した
  72歳女性
18.ACL断裂
 ─ACL再建術を受けた21歳男性
19.半月板損傷
 ─右膝内側半月板損傷と診断され,関節鏡下にて手術予定されている20歳男性
20.頸髄損傷
 ─第7頸髄損傷完全四肢麻痺(第8頸髄節以下麻痺)と診断された45歳男性-離床期からの
  理学療法
21.胸・腰髄損傷
 ─第8・9胸椎脱臼骨折により胸・腰髄損傷を呈した30歳男性
22.慢性閉塞性肺疾患
 ─気道感染による症状悪化のために入院となった慢性閉塞性肺疾患(COPD)の71歳男性
23.心筋梗塞
 ─急性心筋梗塞(広範囲前壁梗塞)を発症した78歳女性
24.糖尿病
 ─空腹時血糖174mg/dLで2型糖尿病と診断された65歳女性
25.パーキンソン病
 ─歩行障害の悪化で入院した68歳パーキンソン病男性
26.筋萎縮性側索硬化症
 ─両上肢の機能低下で入院し,筋萎縮性側索硬化症と診断された58歳男性
27.脊髄小脳変性症
 ─歩行・移動能力が低下した脊髄小脳変性症の57歳男性
28.ギラン-バレー症候群
 ─歩行不能で入院したギラン-バレー症候群と診断された27歳男性
29.脳性麻痺(痙直型)
 ─外来理学療法を目的で受診した脳性麻痺の6歳男児
30.脳性麻痺(アテトーゼ型)
 ─坐位保持不能で入園したアテトーゼ型脳性麻痺の5歳男児
31.ポリオ後症候群
 ─ポリオ後症候群と診断された50歳の男性
32.筋ジストロフィー症
 ─歩行不安定のため通院したデュシャンヌ型筋ジストロフィー症と診断された7歳男児
33.脳卒中後遺症
 ─屋内移動能力が低下した在宅脳卒中後遺症の79歳男性
34.腰椎圧迫骨折
 ─腰椎圧迫骨折後,徐々に寝たきりになった82歳の女性
35.パーキンソン病
 ─入退院を繰り返した後,自宅療法を行っているパーキンソン病の68歳男性
索引


↑ PAGETOP

Copyright © 2006 BUNKODO CO.,LTD. All rights reserved.