会社案内 採用情報 お問合せ カートの中を見る

文光堂 医学・看護学書出版:since1892

TOP新刊案内今後の発行予定雑誌案内ご注文について執筆者の皆様へサイトマップ

書籍詳細情報

「Knack & Pitfalls   乳腺外科の要点と盲点」の詳細情報です.

外科手術の第一線で活躍する執筆陣の経験と叡知を,サイエンスに裏づけられたアートとして伝達するシリーズ!

Knack & Pitfalls
乳腺外科の要点と盲点
第2版
  • 編集
    霞富士雄(順天堂大学乳腺センター所長)
  • B5判・370頁・4色刷
    2005年11月9日発行
  • 定価 16,200円(本体 15,000円)
    ISBN978-4-8306-2319-6

この本の内容

1998年の初版発行後,乳癌の診断および治療は飛躍的に進歩した.今回の第2版では,画像診断,センチネルリンパ節生検など最新の情報を十分に盛り込み,up to dateな内容に全面的に刷新.日本乳癌学会で活躍中の中堅からベテラン臨床医・研究者が,豊富なカラー写真とシェーマを用いて,乳癌のみならず良性疾患も含めて執筆.内容は幅広く,解剖,画像診断,生検,手術適応,手術管理,手術手技,合併症,術後管理に及ぶ.

【シリーズの特色】
外科手術の際に知っておきたいコツ,陥りやすい落とし穴を,的確なカラー写真と美しいシェーマで解説.執筆者の経験に基づく教訓を大胆に編集.手術手技に限らず,診断から術後管理に至るまで,手術に役立つ実際的知識を満載.簡潔でわりやすい記述と全頁カラーのvisualな誌面.レジデントも手術のベテランも,自分の興味とレベルにあわせて,読みたい項目を選んで読める.
▽シリーズ監修
 幕内雅敏(東京大学教授)

主要目次

I 乳腺解剖把握のKnack & Pitfalls
  1.正常乳腺の解剖
  2.胸骨傍・縦隔の解剖
  3.鎖骨上窩の解剖
  4.手術にあたっての重要なlandmark
  5.乳腺領域のanomalyについて
II 乳腺疾患診断のKnack & Pitfalls
  1.問診
  2.視診─見て,視て,診る乳腺の病気─
  3.触診
  4.MMG
  5.US─腫瘤像を形成しない乳癌(腫瘤像非形成性乳癌)の超音波診断─
  6.造影MRI
  7.造影CT
  8.高分解能MRI
  9.腋窩転移の画像診断
  10.乳頭異常分泌液のマーカー検査
  11.乳管造影法
  12.乳管内視鏡
  13.乳頭異常分泌の鑑別診断
  14.生検法
III 転移診断のKnack & Pitfalls
  1.腋窩・鎖上リンパ節転移診断
  2.遠隔転移診断
IV 手術決定のKnack & Pitfalls
  1.手術法の選択にあたって考慮すること
  2.手術法の選択:乳房温存手術か乳房切除か
  3.腋窩郭清をどうするか
  4.センチネルリンパ節生検の理論
  5.センチネルリンパ節生検の実際
V 術前管理のKnack & Pitfalls
  1.一般検査
  2.クリティカルパス
  3.合併症のある場合の管理
  4.術前禁止薬剤
  5.手術前日・当日の処置
  6.患側乳房の左右を間違わないための配慮
  7.手術室までの移送・歩行入室
  8.麻酔
  9.血栓症予防処置
  10.paintingとdraping
  11.手術体位
  12.乳癌手術におけるメスの使い方
  13.助手の役割
VI-A 乳房切除のKnack & Pitfalls
  1.皮膚切開デザイン・作図
  2.皮弁形成
  3.乳房切除
  4.下胸筋神経・血管の温存
  5.腋窩郭清
  6.センチネルリンパ節生検の意義
  7.色素法
  8.RI法
  9.併用法
  10.ドレナージ
  11.創洗
  12.閉創
VI-B 乳房温存手術のKnack & Pitfalls
  1.温存手術の分類
  2.皮膚マーキング・計測
  3.皮切デザイン
  4.色素注入
  5.皮切形成
  6.乳腺切除のコツ
  7.腋窩郭清
  8.センチネルリンパ節の同定とリンパ節生検の実際
  9.乳腺切除後,乳腺空隙の充填
  10.Lateral tissue flap
  11.乳房形成外科医からのアドバイス
VI-C 全乳房切除のKnack & Pitfalls
  1.全乳房切除+腋窩郭清
  2.全乳房切除+SNB
VI-D 全乳腺切除のKnack & Pitfalls
  1.全乳腺切除
  2.乳頭壊死を避ける工夫
VI-E low axillary dissectionのKnack & Pitfalls
VII 術後処置のKnack & Pitfalls
  1.止血
  2.ドレナージ
  3.創処置,カラヤヘッシブ
  4.酸素・点滴・抗生物質投与
  5.悪心・嘔吐・疼痛対策
  6.seroma対策
  7.術後出血の発見と処置
VIII 術後リハビリテーションのKnack & Pitfalls
  1.手術直後の指導
  2.退院後の指導
  3.吸引ドレーンをつけたまま退院させる
  4.患側肢浮腫の治療
  5.術後のフォロー計画
索引


↑ PAGETOP

Copyright © 2006 BUNKODO CO.,LTD. All rights reserved.