会社案内 採用情報 お問合せ カートの中を見る

文光堂 医学・看護学書出版:since1892

TOP新刊案内今後の発行予定雑誌案内ご注文について執筆者の皆様へサイトマップ

書籍詳細情報

「実践的スポーツ栄養学」の詳細情報です.

競技スポーツと健康づくりのための最新の栄養学!

実践的スポーツ栄養学
改訂新版

  • 鈴木正成(早稲田大学スポーツ科学学術院教授)
  • B5判・232頁
    2006年6月8日発行
  • 定価 2,700円(本体 2,500円)
    ISBN978-4-8306-5145-8

この本の内容

競技者の効果的な食べ方についてまとめられた好評書を,最新の研究データに基づいて内容をアップデートした改訂新版.今回の改訂にあたっては,生活習慣病の予防や健康づくりのための運動と食生活についても1章を用いて解説が加えられている.著者の健康づくりの哲学のエッセンスともいうことができる「ダンベル体操」については、特に力を入れて詳細に解説.また,「食育」については,著者の永年の社会活動をもとに,今後われわれが考えなくてはならない問題を提起している.体育学や栄養学の分野を専攻している学生はもちろんのこと,一般の読者でも健康づくりのための家族書として興味深く読むことができるおすすめの1冊.

主要目次

I イントロダクション
 1)なぜ,タイミング栄養学とダンベル体操なのか?
 2)オリンピック大会:バルセロナ「金」&アトランタ「銀」
   ─韓国マラソン陣の台頭を支えたスポーツ栄養学─
 3)Jリーグ開幕:鹿島アントラーズ奇跡の優勝 ─最下位確実チームの“変心&変身”─
II スポーツのタイミング栄養学
 1)勝つための筋肉づくり ─タンパク質の摂取タイミング─
 2)グリコーゲン・ローディングの栄養摂取タイミング
 3)スタミナ発揮のためのファット・ローディングのタイミング
 4)古い疲労物質“乳酸”の新しいサイエンス
III 健康科学とダンベル体操
 1)現代人はなぜ肥満するのか? ─脂肪と砂糖の食べ合わせが原因─
 2)ウェイトコントロールの科学
 3)血糖上昇反応指数(グリセミック・インデックス;GI)
   ─ダイエットや糖尿病改善への活用─
 4)スポーツサプリメント
 5)機能性食品
 6)なぜ朝食が大切なのか?
 7)ダンベル体操 ─その創作,社会化,逆風,そして国民化─
 8)高齢者の筋肉・骨減弱化防止の最新栄養学─高タンパク質間食のミサイル栄養効果─
IV 食育
 1)和風ごはん食の健康性は世界一 ─豊かな食歴と口中調味の食べ方文化が支援─
 2)Eat More Rice プロジェクト in USA ─アメリカ人よ,もっとごはんを食べよう!─
 3)日本における「食育」とは
索引


↑ PAGETOP

Copyright © 2006 BUNKODO CO.,LTD. All rights reserved.