会社案内 採用情報 お問合せ カートの中を見る

文光堂 医学・看護学書出版:since1892

TOP新刊案内今後の発行予定雑誌案内ご注文について執筆者の皆様へサイトマップ

書籍詳細情報

「消化管内視鏡診断テキスト II」の詳細情報です.

消化管内視鏡のみかたをわかりやすく解説した大好評のベストセラーが待望の大改訂!

消化管内視鏡診断テキスト II
小腸・大腸
第3版
  • 編集
    長廻 紘(東京女子医科大学教授)

  • 田中信治(広島大学助教授,光学医療診療部部長)
河南智晴(神戸市立中央市民病院消化器病センター内科医長)
  • B5判・256頁・4色刷
    2005年9月25日発行
  • 定価 8,100円(本体 7,500円)
    ISBN978-4-8306-1843-7

この本の内容

小腸・大腸の消化管内視鏡のみかたをわかりやすく解説し,能率よく内視鏡の真髄に迫ることを目的に編集.X線やマクロ像の助けなく,内視鏡だけで診断しうる美しい鮮明な写真を厳選.種類の多い腸疾患にはオリエンテーションをつけて専門家の知識の整理にも役立つようにした.今回の第3版では執筆者,症例写真ともに一新し,より一層内容の充実をはかった.初学者をはじめ,すべての医師に贈る,腸疾患の内視鏡アトラス.

主要目次

I.小腸
 1.小腸の解剖
 2.小腸の内視鏡検査
 3.小腸正常像
 4.小腸新生物
 5.小腸悪性リンパ腫および関連疾患
 6.小腸炎症性疾患
II.大腸
 1.大腸の解剖
 2.大腸内視鏡検査
 3.大腸内視鏡挿入法
 4.大腸の正常像
III.大腸の炎症
 1.炎症性腸疾患
 2.腸管の炎症における内視鏡所見
 3.クローン病
 4.潰瘍性大腸炎
 5.単純性潰瘍,Behcet潰瘍
 6.虚血性大腸炎
 7.薬剤起因性大腸炎
 8.微生物による腸炎
 9.腸結核
 10.粘膜脱症候群
 11.その他の炎症性疾患
IV.大腸の腫瘍
 1.大腸腫瘍と大腸内視鏡検査
 2.表面構造所見による診断
 3.ポリープ
 4.ポリポーシス
 5.表面拡大型大腸腫瘍
 6.大腸癌
 7.カルチノイド
 8.粘膜下腫瘍
 9.悪性リンパ腫
V.その他の大腸疾患
 1.大腸憩室
 2.S状結腸軸捻転
 3.直腸異物
 4.Schonlein-Henoch紫斑病
 5.粘膜下血腫
 6.大腸メラノーシス
 7.子宮内膜症
 8.肛門乳頭腫大(肛門ポリープ)
 9.痔核
索引


↑ PAGETOP

Copyright © 2006 BUNKODO CO.,LTD. All rights reserved.