会社案内 採用情報 お問合せ カートの中を見る

文光堂 医学・看護学書出版:since1892

TOP新刊案内今後の発行予定雑誌案内ご注文について執筆者の皆様へサイトマップ

書籍詳細情報

「ガイドライン+αの危険な咳・そうでない咳の見分け方」の詳細情報です.

「咳嗽に関するガイドライン」作成委員が教える,一般内科医に必要な咳診療のエッセンスが詰まった1冊

ガイドライン+αの
危険な咳・そうでない咳の見分け方

  • 松瀬厚人(東邦大学医療センター大橋病院呼吸器内科教授)
  • B5判・96頁・2色刷
    2017年8月31日発行
  • 定価 3,024円(本体 2,800円)
    ISBN978-4-8306-1735-5
在庫なし

この本の内容

「咳嗽に関するガイドライン」作成委員の著者による一般内科医のための咳診療のテキスト.咳は臨床現場で遭遇する頻度が極めて高い症候である.その原因疾患は多岐にわたり,肺癌などの重篤な原因疾患を見逃してはならない.本書では重篤な原因疾患を除外するための検査法から,診断前治療における処方の仕方とその評価,薬の止めどき,患者指導,専門医への紹介のタイミングなど,一般内科医が進める実際の診療の流れに沿って解説されている.著者自身の治療経験も随所に挿入されており,ガイドラインでは書けない咳診療の実際が詰まった1冊.


↑ PAGETOP

Copyright © 2006 BUNKODO CO.,LTD. All rights reserved.