会社案内 採用情報 お問合せ カートの中を見る

文光堂 医学・看護学書出版:since1892

TOP新刊案内今後の発行予定雑誌案内ご注文について執筆者の皆様へサイトマップ

書籍詳細情報

「図説 神経機能解剖テキスト」の詳細情報です.

神経疾患の診療に必須の神経機能解剖を視覚的に学べる,新たな定本

図説 神経機能解剖テキスト
  • 編集
    浦上克哉(鳥取大学医学部生体制御学講座教授)
北村 伸 (日本医科大学武蔵小杉病院認知症センター教授)
小川敏英(鳥取大学医学部病態解析医学講座教授)
  • B5判・320頁・4色刷
    2017年4月12日発行
  • 定価 17,280円(本体 16,000円)
    ISBN978-4-8306-1546-7
在庫なし

この本の内容

神経機能解剖の知識は,神経疾患の診療の前提となる基盤の知識である.各神経系で章分けし,各章の総論では正常の神経機能解剖を,各論では各神経系での代表的疾患(「Alzheimer型認知症」「脳血管障害」「筋萎縮性側索硬化症」など)を解説し,臨床に役立つ内容となっている.全編カラーで画像とシェーマがふんだんに用いられ,解剖と機能が視覚的に学べる工夫がなされている.内科医,特に神経内科医必携の1冊.


↑ PAGETOP

Copyright © 2006 BUNKODO CO.,LTD. All rights reserved.