会社案内 採用情報 お問合せ カートの中を見る

文光堂 医学・看護学書出版:since1892

TOP新刊案内今後の発行予定雑誌案内ご注文について執筆者の皆様へサイトマップ

書籍詳細情報

「多発性骨髄腫の診療指針」の詳細情報です.

骨髄腫診療の決定版ガイドライン!最新改訂版!

多発性骨髄腫の診療指針
第4版
  • 編集
    日本骨髄腫学会
  • B5判・168頁・2色刷
    2016年9月4日発行
  • 定価 3,456円(本体 3,200円)
    ISBN978-4-8306-2040-9

この本の内容

比較的多い疾患であり,どこの病院でも経験される多発性骨髄腫について,定義,臨床所見,診断基準,治療,患者に対する情報提供および支援活動などを解説した診療指針.今回の第4版改訂の概要は以下の通りである.①第3版以降の骨髄腫に関する新たな知見を可能な限り網羅 ②IMWGの診断基準の改正や新規薬剤導入後の治療法の進歩を詳述 ③THAL・BOR・LEN以後の新たな新薬を概説 ④残存病変の評価,マクログロブリネミア,monoclonal gammopathy of renal significance (MGR)を増補 ⑤2013年に公表された「日本血液学会造血器腫瘍診療ガイドライン」との相補性と整合性

序 文

第4版への序言

 多発性骨髄腫の診療指針, 第4 版が上梓された. 本診療指針の第1 版は2004(平成16)年6月に,第2版は2008(平成20)年11月に,第3版は2012(平成24)年9月に刊行され.........

>>続きを読む

主要目次

I 定義および疫学
 1 定  義
 2 疫  学
  1) 罹患率と疫学
  2) 診断時の年齢と性
  3) 多発性骨髄腫の死亡数と死亡率
II 臨床所見と初診時検査
 1 臨床所見
  1) 骨 痛
  2) 貧 血
  3) 腎障害
  4) 高カルシウム血症
  5) 易感染性
  6) 神経症状
  7) その他
 2 初診時検査
  1) 骨髄・末梢血検査
  2) 表面マーカー
  3) M蛋白
  4) 血清遊離軽鎖測定法serum free light chain assay(sFLC assay)
  5) 血液生化学
  6) 骨病変の画像検査
  7) 染色体・遺伝子
  [コラム]多段階発がん過程
III 診断基準と病期分類
 1 診断基準
  1) 多発性骨髄腫
  2) くすぶり型多発性骨髄腫
  3) 意義不明の単クローン性ガンマグロブリン血症(MGUS)
  4) 孤立性形質細胞腫
  5) POEMS症候群
  6) 全身性ALアミロイドーシス
 2 病期分類
IV 治 療
 1 治療開始時期
 2 治療効果判定
  [用語解説]多発性骨髄腫における微小残存病変minimal residual disease(MRD)
 3 多発性骨髄腫患者に対する治療アルゴリズム
  1) 移植適応のある初発多発性骨髄腫患者
  2) 移植非適応の初発多発性骨髄腫患者
  3) 再発・難治性骨髄腫患者
  [用語解説]Risk-adapted strategy
 4 初期治療
  1) 自家造血幹細胞移植を伴う大量化学療法適応患者
  2) 移植非適応症例に対する初期治療
  [用語解説]プラトー(plateau)
 5 維持療法
  1) THAL維持療法
  2) LEN維持療法
  3) BOR維持療法
  [コラム]LEN維持療法後の二次原発がん
 6 再発・治療抵抗性骨髄腫の治療
  1) 再発・進行後の治療再開の基準
  2) 再発・治療抵抗例における新規薬剤の有用性
  3) 新規薬剤の併用療法
  4) 再発・治療抵抗例における移植療法
  5) 再発・治療抵抗例における治療選択
 7 高齢者に対する治療
  1) 高齢者の治療の現状
  2) 高齢者のfrailty評価
  3) 高齢者に対する治療レジメン
 8 開発中の薬剤
  1) 新規のプロテアソーム阻害薬
  2) 多発性骨髄腫に対するMoAb
  3) その他の分子標的薬
 9 研究的治療−同種移植(ミニ移植を含む)
  1) 骨髄破壊的前処置による同種移植
  2) 用量減量前処置による同種移植
  3) タンデムHDT-ASCT/ミニ移植
  4) 同種移植後の新規薬剤
 10 放射線療法
  1) 疼痛緩和を目的とする場合
  2) 腫瘍の消失(縮小)を目的とする場合
 11 合併症に対する治療
  1) 骨病変
  [用語解説]ビスホスホネート関連顎骨壊死 bisphosphonate-related ONJ(BRONJ)
  2) 高カルシウム血症
  3) 貧 血
  4) 腎不全
  [コラム]Monoclonal gammopathy of renal significance(MGRS)
  5) 感染症
  6) 神経障害
  7) その他,過粘稠度症候群など
V 類縁疾患
 1 POEMS症候群(Crow-Fukase症候群,高月病)
  1) 所見と診断基準
  2) 治 療
 2 原発性アミロイドーシス
  1) 原因・分類
  2) 原発性アミロイドーシス
 3 原発性マクログロブリン血症
  1) 定義と病理像
  2) 疫 学
  3) 遺伝子変異
  4) 先行病態と治療開始基準
  5) 治療:血漿交換・化学療法
VI 患者に対する情報提供および支援活動
●文 献
●資料編
●索 引


↑ PAGETOP

Copyright © 2006 BUNKODO CO.,LTD. All rights reserved.