会社案内 採用情報 お問合せ カートの中を見る

文光堂 医学・看護学書出版:since1892

TOP新刊案内今後の発行予定雑誌案内ご注文について執筆者の皆様へサイトマップ

書籍詳細情報

「理学療法を活かす褥瘡ケア」の詳細情報です.

褥瘡ケアに必要な最新知識と理学療法技術のエッセンス!

理学療法を活かす褥瘡ケア
評価・治療・予防
  • 編著
    杉元雅晴(神戸学院大学教授)
  • B5判・180頁・2色刷
    2016年8月18日発行
  • 定価 3,888円(本体 3,600円)
    ISBN978-4-8306-4545-7

この本の内容

褥瘡を含む慢性創傷患者の増加が懸念される昨今,医療専門職が各領域から「褥瘡の予防・管理」に精力的に取り組むようになり,褥瘡に対する学際的診療体系が「褥瘡予防・管理ガイドライン(第4版)2015」にまとめられ,全ての病院には褥瘡対策チームが編成されるようになった.本書では理学療法士が褥瘡対策チームの一員として行う理学療法技術(運動療法・物理療法・日常生活活動練習)を豊富な図表を用い平易に解説した.専門職種共通の創の病態評価から予防や局所治療プログラムなど必要な知識が幅広く網羅されている.

序 文

序 文

 わが国の高齢者人口は「団塊の世代」が65歳以上となる平成27(2015)年9月には3,384万人となり,「団塊の世代」が75歳以上となる平成37(2025)年には3,657万人に達すると見込.........

>>続きを読む

主要目次

I 褥瘡対策に理学療法士として,どうかかわるか
II褥瘡患者の評価
 1 創の観察
 2 褥瘡の評価手段
III 褥瘡の局所治療─物理療法
 1 総論
 2 水治療法
 3 電気刺激療法
 4 超音波療法
 5 近赤外線療法
 6 その他の物理療法
IV 予防―姿勢管理・運動療法
1.体位変換・ポジショニングによる褥瘡予防
 1 臥位姿勢
 2 座位姿勢
 3 その他の姿勢・動作
 4 移乗動作
 5 車椅子駆動
2.褥瘡にならないための運動療法
 1 運動療法・物理療法による褥瘡予防
 2 褥瘡を悪化させない運動療法
3.褥瘡患者のための車椅子の処方
 1 原因と対応
 2 処方と指導の実践
V 褥瘡ガイドラインの実践的活用
 1 褥瘡ガイドラインをどう理学療法に応用するか
 2 臨床での物理療法の選択基準
VI 褥瘡の理学療法への指針と展望
索引


↑ PAGETOP

Copyright © 2006 BUNKODO CO.,LTD. All rights reserved.