会社案内 採用情報 お問合せ カートの中を見る

文光堂 医学・看護学書出版:since1892

TOP新刊案内今後の発行予定雑誌案内ご注文について執筆者の皆様へサイトマップ

書籍詳細情報

「心筋保護法標準テキストブック」の詳細情報です.

心筋保護法のスタンダードを提示する!

心筋保護法標準テキストブック
  • 編著
    日本心臓血管外科学会
  • B5判・232頁・2色刷
    2016年2月2日発行
  • 定価 7,020円(本体 6,500円)
    ISBN978-4-8306-1928-1

この本の内容

心筋保護法は心臓外科に欠かせないが,近年若手医師を中心に臨床工学技士任せにする姿勢も見られ十分に知識が継承されているとは言えない.標準的でない方法をとっているため手術成績の低下を招いている施設も散見される.現状をふまえ,心臓手術に携わる医師・技師に標準的かつ正しい心筋保護法を伝えるべく日本心臓血管外科学会で編纂した.臨床で用いられる心筋保護法を概括しつつ理論的根拠や今後の改善点を記載.心臓手術に携わる医療スタッフ,特に心臓血管外科専門医をめざす医師必読のテキストである.全国の施設から寄せられたクリニカルクエスチョン集を収録し臨床にも役立つ内容である.
☆モノクロ写真61点,イラスト39点,図版44点,表組32点

序 文

序 文
 今日の心臓外科の長足の進歩は,体外循環(人工心肺)と心筋保護の2大基盤の確立により,実現したといえるでしょう.約40 年前に膜型人工肺が市販されて,長時間の体外循環が可.........

>>続きを読む

主要目次

1章 心臓の解剖・生理・代謝
 1)心臓の解剖と冠循環および心筋細胞
 2)心筋細胞の生理:興奮収縮連関
 3)心筋細胞の生理:細胞機能維持
 4)心筋細胞の代謝:細胞のエネルギー獲得
2章 未熟心筋とチアノーゼ
3章 加齢心筋,肥大心筋,不全心筋
4章 心筋の虚血再灌流傷害
5章 開心術における心筋保護の原則
6章 心筋保護・心保存の歴史的変遷
7章 現行心筋保護法
 1)晶質液心筋保護法
 2)血液心筋保護法
 3)心筋保護液の投与方式
 4)統合型血液心筋保護法
 5)常温心臓手術
 6)現行心筋保護法の問題点
8章 現行心保存法
9章 心保存の手技
10章 新しい心筋保護・心保存の未来像
   ―心筋再生効果を有する薬剤を用いた新しい心筋虚血再灌流傷害治療法―
11章 術中心筋保護の手技
12章 術中心筋保護の管理
13章 手術室やICUにおける心筋保護効果の評価
14章 基礎(併存)疾患を有する症例の心筋保護
15章 各疾患における開心術中心筋保護
 1)はじめに:心筋保護法の現況と成績
 2)冠動脈疾患
 3)弁膜疾患
 4)心筋症
 5)大動脈疾患
 6)小児心臓疾患
16章 開心術中心筋保護や心保存に関するFAQ集
   (クリニカルクエスチョンとアンサー)
17章 開心術中心筋保護の現状
   (全国アンケート調査報告)
18章 心筋保護関連材料の現状および業務施行上の安全管理
19章 さらに勉強したい人のための参考図書および参考文献集
索引


↑ PAGETOP

Copyright © 2006 BUNKODO CO.,LTD. All rights reserved.