会社案内 採用情報 お問合せ カートの中を見る

文光堂 医学・看護学書出版:since1892

TOP新刊案内今後の発行予定雑誌案内ご注文について執筆者の皆様へサイトマップ

書籍詳細情報

「神経内科クリニカルスタンダード」の詳細情報です.

神経疾患の標準診療をコンパクトにまとめた一冊

神経内科クリニカルスタンダード
必携 ベッドサイドで必ず役立つ臨床神経学のエッセンス
  • 編集
    望月秀樹(大阪大学教授)
北川一夫(東京女子医科大学教授)
  • 編集協力
    中辻裕司(大阪大学准教授)
  • A5判・572頁・2色刷
    2015年12月17日発行
  • 定価 9,180円(本体 8,500円)
    ISBN978-4-8306-1542-9

この本の内容

神経内科若手スタッフや研修医にむけ,神経疾患診療に必要な臨床エッセンスをコンパクトかつ一歩踏み込んでまとめたマニュアル.初診からの切り口で,診察・鑑別診断・治療のオーソドックスな流れを提示している.本文は箇条書きで手順のみを示し,一目でわかる図表・写真・処方例を多用したデータブック的な要素を併せ持つ.箇条書きの本文では言い尽くせない突っ込んだ説明をメモ書きで解説した,痒いところに手が届き,実践に役立つ内容.
☆カラー写真9点,モノクロ写真108点,イラスト88点,図版49点,表組137点

序 文

 序
 神経疾患は,従来の難病ばかりというイメージから,治らないと思われがちであるが,近年,治療法の開発が進み,治療可能な疾患が増えてきた.さらに,適切なマネージメントをすれ.........

>>続きを読む

主要目次

巻頭アトラス
I.症候から診断へのアプローチ
 1.意識障害
 2.頭 痛
 3.めまい
 4.言語障害
 5.痙攣(けいれん)
 6.しびれ
 7.麻痺・脱力
 8.歩行障害(ふらつき)
 9.不随意運動(ふるえ)
 10.認知症(物忘れ)
II.治療の実際
A.脳血管障害
 1.脳梗塞急性期
 2.脳梗塞慢性期の管理
 3.一過性脳虚血発作
 4.脳出血,くも膜下出血
 5.高血圧性脳症,子癇,PRES,RCVS
 6.若年性脳卒中
 7.無症候性脳血管病変
B.変性疾患
 1.認知症
 2.パーキンソン病
 3.不随意運動を主体とする疾患
C.脱髄性疾患
 1.多発性硬化症
D.筋疾患
 1.多発筋炎・皮膚筋炎
 2.重症筋無力症
 3.筋萎縮性側索硬化症(ALS)
 4.その他の筋疾患
E.末梢神経障害
 1.慢性炎症性脱髄性多発ニューロパチー(CIDP)
 2.Guillain-Barré症候群
 3.血管炎による末梢神経障害
 4.糖尿病性末梢神経障害
 5.その他の代謝性末梢神経障害
 6.Bell麻痺
F.炎症性疾患
 1.脳 炎
 2.髄膜炎
 3.小脳炎
 4.外眼筋炎
 5.Tolosa-Hunt症候群
G.頭 痛
 1.片頭痛
 2.群発頭痛
 3.緊張型頭痛
 4.三叉神経痛
 5.薬物乱用頭痛
H.てんかん
I.内科疾患に伴う神経障害
 1.サルコイドーシス
 2.神経Behçet病
 3.全身性エリテマトーデス(CNSループス)
 4.甲状腺機能異常と神経障害
 5.肝性脳症
 6.糖尿病性昏睡
 7.血液疾患に伴う神経症状
 8.中 毒
III.巻末付録
 1.遺伝性疾患リスト
 2.指定難病と難病医療費助成制度
● 索 引


↑ PAGETOP

Copyright © 2006 BUNKODO CO.,LTD. All rights reserved.