会社案内 採用情報 お問合せ カートの中を見る

文光堂 医学・看護学書出版:since1892

TOP新刊案内今後の発行予定雑誌案内ご注文について執筆者の皆様へサイトマップ

書籍詳細情報

「臨床精神科作業療法入門」の詳細情報です.

臨床実習でも頼りになる一冊!新しい国家試験出題基準に準拠

臨床精神科作業療法入門
  • 編集
    田端幸枝(県立広島大学教授)
谷口英治(大阪河﨑リハビリテーション大学教授)
山崎郁子(国際医療福祉大学大学院特任教授)
  • B5判・336頁・2色刷
    2015年6月12日発行
  • 定価 5,400円(本体 5,000円)
    ISBN978-4-8306-4527-3

この本の内容

精神科作業療法の臨床で必要とされる基礎知識や技術,基本的態度,さらにどのように実践するか,臨床の実際について解説した入門書.初学者や,臨床の基礎を確認したい作業療法士のために,平易な文章と理解の助けになる図表を用いて,わかりやすく記述した.学生の臨床実習にも役立つ記述が満載.
*平成28年から適応される理学療法士作業療法士国家試験出題基準の「Ⅴ 臨床実習」にほぼ準拠した内容で構成した.
☆図版84点,表組101点,モノクロ写真1点

>>正誤表はこちら

序 文

序 文
 日本で作業療法士が医療専門職として認められてから約半世紀が過ぎた.かつて,パラメディカルスタッフと呼ばれた医療専門職はそれぞれの領域でメディカルスタッフとして知識や.........

>>続きを読む

主要目次

第1章 臨床実習の準備
1 臨床実習に参加する前に自分と向かい合ってみよう
 1 はじめに
 2 社会のなかの役割について
 3 初診患者としての自分に置き換えてみる
 4 思春期〜青年期の心性と実習について
 5 自分を知り新たな自分に気がつくこと
 6 臨床実習で得るもの
 7 おわりに
第2章 臨床実習の基礎的知識
1 臨床と臨床実習
 1 臨床とは
 2 臨床実習の目的
 3 教育環境
2 臨床における指導
 1 はじめに
 2 臨床における指導
 3 学ぶ者と教える者の基本的姿勢
 4 学ぶ者と教える者の関係
 5 指導効果
 6 おわりに
3 医の原則
 1 医の原則
 2 医療における安全性の確保
 3 対人関係技能とチーム医療
第3章 実践のための基礎的知識と技術
1 職業人としての基礎的知識と技術
 1 職業人として要求されること
 2 接遇の実際
2 作業療法基礎知識と技術
 1 インフォームドコンセント
 2 患者への接し方
 3 治療技法
 4 安全管理
 5 薬物
 6 記録法
 7 実践の場
第4章 臨床実習の実際
1 臨床実習過程
 1 実習形態と目的・内容
 2 臨床実習の展開
2 評価と治療・支援
 1 精神医学的評価・治療の基礎
 2 精神科作業療法の評価・治療の基礎と実際
 3 精神科作業療法の評価・治療例の紹介
 4 国際生活機能分類に基づく評価と支援
3 精神疾患別対応の原則
 1 総論─精神疾患のある方への対応(統合失調症を中心とした基本的対応)
 2 統合失調症
 3 気分障害
 4 不安障害
 5 アルコール依存症候群
 6 認知症
4 症例報告
 1 臨床実習における症例報告とは
 2 症例を報告することの意味
 3 文書報告例
 4 口頭報告例
 5 口頭報告と文書報告
5 実習とトラブル
 1 精神科実習ならではのトラブル
 2 トラブルが生じる実習の特徴と対応策
 3 実習でトラブルが発生したら
 4 より良い実習にするための助言
第5章 今後の臨床実習モデル
1 臨床実習の現状と課題
 1 臨床実習の現状
 2 教育を取り巻く環境の変化に伴う実習形態の変化の必要性
 3 作業療法教育における今後の臨床実習形態の方向性
2 クリニカル・クラークシップによる臨床実習
 1 学生は臨床へ何を学びに行くのか ~CCSという考え方~
 2 学生が臨床で学ぶものはスキルである
 3 安全に診療参加するためのルール~クリニカル・バディシステム~
 4 学生はどうやってスキルを学ぶのか~正統的周辺参加による学習~
 5 指導者はどうやって学生にスキルを伝達するのか~認知的徒弟制による教育~
 6 CCSにおける学生の学習姿勢
3 クリニカル・クラークシップの実際例
 1 CCS実習の枠組み
 2 CCS実習の具体例
 3 メリットとデメリット
索引


↑ PAGETOP

Copyright © 2006 BUNKODO CO.,LTD. All rights reserved.