会社案内 採用情報 お問合せ カートの中を見る

文光堂 医学・看護学書出版:since1892

TOP新刊案内今後の発行予定雑誌案内ご注文について執筆者の皆様へサイトマップ

書籍詳細情報

「心電図で見方が変わる急性冠症候群」の詳細情報です.

たかが心電図,されど心電図,臨床心電図学の奥は深い!

心電図で見方が変わる急性冠症候群

  • 小菅雅美(横浜市立大学客員准教授)
  • 監修
    木村一雄(横浜市立大学教授)
  • B5判・100頁・4色刷
    2015年4月1日発行
  • 定価 3,240円(本体 3,000円)
    ISBN978-4-8306-1925-0

この本の内容

実際に患者さんを目の前にしていざ心電図を読もうとしても教科書に書いてあるような典型例ばかりではなく診断が容易ではないことは多い.本書は,灌流域や閉塞部位の違いから心電図の波形が異なることを理解し,心筋梗塞を診断することに主眼を置いている.著者が自らの臨床経験で学んだ臨床心電図学を提示しているため,“心電図を臨床に活かす”という観点から,必ず役立つ内容となっている.
☆図版28点,モノクロ写真268点
☆第79回日本循環器学会学術集会 売行き良好書☆

序 文

 たかが心電図,されど心電図,臨床心電図学の奥は深い

 各種画像診断が飛躍的に進歩した現在においても, 心電図は“いつでも,どこでも,その場ですぐに行うことができる”簡便な検査.........

>>続きを読む

主要目次

第I章総論
 1.急性冠症候群の概念と意義
 2.心電図の意義
第II章ST上昇型急性心筋梗塞
 1.ST上昇の診断
 2.冠動脈の閉塞部位診断─基礎知識─
 3.急性前壁梗塞
 4.急性前壁梗塞との鑑別疾患─たこつぼ型心筋症─
 5.左主幹部閉塞による急性心筋梗塞
 6.急性下壁梗塞
 7.急性後壁梗塞
 8.急性側壁梗塞
第III章非ST 上昇型急性冠症候群
 1.ST低下
 2.aVR誘導のST上昇
 3.陰性T波
 4.陰性U波
 5.急性冠症候群との鑑別疾患─急性大動脈解離─
MEMO
 非ST上昇型急性冠症候群のリスク評価
 心電図の性差
 心電図診断のコツとポイント
 ST低下には2つのパターンがある
 たこつぼ型心筋症の診断基準
 QRS幅の延長
 心電図診断のピットホール
 -aVR誘導の陰性T波
索引


↑ PAGETOP

Copyright © 2006 BUNKODO CO.,LTD. All rights reserved.