会社案内 採用情報 お問合せ カートの中を見る

文光堂 医学・看護学書出版:since1892

TOP新刊案内今後の発行予定雑誌案内ご注文について執筆者の皆様へサイトマップ

書籍詳細情報

「透析の話をする・聞く前に読む本」の詳細情報です.

透析について話し合うための準備を1時間でしよう!

透析の話をする・聞く前に読む本

  • 菅野義彦(東京医科大学腎臓内科学分野教授)
  • A5判・128頁・2色刷
    2015年4月10日発行
  • 定価 3,024円(本体 2,800円)
    ISBN978-4-8306-2034-8

この本の内容

医療者と患者が透析について最低限の知識を共有し,同じ言葉で話し合えるようになるための手引き書です.透析は患者の生活を大きく変えるイベントで,双方が誤解なく病気や治療と向かい合ってゆかねば成立しません.しかし医療者はやさしく説明したつもりでも,医師側と患者の常識には落差があって多くはすれ違いに終始します.本書は医師と透析初心者の研修医の対話で,難解な用語は使わず「透析とは何か?」を語っていきます.エッセンスに絞っているので短時間で読み通せます.医療者は透析の説明をする前に,患者は医師から話を聞く前に本書を読めば,双方同じ視点で話し合うことができる,画期的な一冊です.
☆図版37点,モノクロ写真42点

序 文


 「腎臓が悪いから透析が必要になる」といわれました.担当の医師や看護師が丁寧に説明してくれたのですが,何しろ長いので,最初の方はわかっていたんですけど,最後のほうは疲れた.........

>>続きを読む

主要目次

I章 透析患者には医学が通用しない?!
II章 腎臓のしくみと腎不全
 Chapter 1 腎臓の働きは尿の生成により身体から老廃物や余分な水分を捨てること
 Chapter 2 腎臓が働いているかどうかの判断
 Chapter 3 慢性腎臓病(CKD)
 Chapter 4 腎臓病の特徴
 Chapter 5 腎臓が悪くなる3つのしくみ
III章 透析療法とはどんなもの?
 Chapter 1 腎不全の治療─透析療法
 Chapter 2 透析療法の本質
 Chapter 3 血液透析のものすごい効果
 Chapter 4 導入の基準~透析をいつ始めるか?~
 Chapter 5 血液透析療法の実際
 Chapter 6 血液透析の細かい話(シャントとダイアライザー,透析液,モニタリング)
 Chapter 7 ドライウェイト
 Chapter 8 検査値のみかた
 Chapter 9 栄養管理について
 Chapter 10 感染管理
 Chapter 11 合併症
 Chapter 12 薬の飲み方
 Chapter 13 血液透析の弱点
 Chapter 14 透析導入後の腎臓
 Chapter 15 血液透析のメリット
 Chapter 16 透析医療とチーム医療
 Chapter 17 血液透析以外の治療法(腎代替療法)
 Chapter 18 再生医療について
IV章 緊急透析
 Chapter 1 緊急透析の適応
 Chapter 2 それでも緊急透析をやらないとき
 Chapter 3 透析の代わり
V章 歴史・社会
 Chapter 1 透析療法の歴史
 Chapter 2 社会保障
VI章 透析の未来
索引


↑ PAGETOP

Copyright © 2006 BUNKODO CO.,LTD. All rights reserved.