会社案内 採用情報 お問合せ カートの中を見る

文光堂 医学・看護学書出版:since1892

TOP新刊案内今後の発行予定雑誌案内ご注文について執筆者の皆様へサイトマップ

書籍詳細情報

「高齢者のその人らしさを捉える作業療法」の詳細情報です.

高齢者の「その人らしさ」を取り戻すための作業療法がここにある!

高齢者のその人らしさを捉える作業療法
大切な作業の実現
  • 編集
    籔脇健司(吉備国際大学准教授)
  • 編集協力
    藤本一博(湘南OT交流会)
  • B5判・256頁・2色刷
    2015年3月13日発行
  • 定価 7,020円(本体 6,500円)
    ISBN978-4-8306-4519-8

この本の内容

本書は,総論で,その人らしい作業の捉え方と大切な作業を実現するための方法を概説し,読んで実際に「真似」ができるよう,重要な観点を情報収集編と実践編に分けて詳しく説明したものである.情報収集編では,既存の評価法のみではなく,会話や観察などの自然な場面から高齢者を捉えられる非構成的評価について多くの紙面を割いている.実践編では,情報収集編で紹介した手法を実際に活用した事例を紹介するとともに,包括的な支援の参考になるよう,その人らしい「施設生活」や「在宅生活」にアプローチした事例も紹介している.
☆図版49点,表組65点,モノクロ写真23点

序 文


 高齢期の作業療法をどのように教えていいのかわからない……
 ある会議でそんな養成校の教員がいるという話を耳にした時,私にとって「驚き」と「やはり」という感情が同時に芽生え.........

>>続きを読む

主要目次

I.総 論
1.その人らしい作業の捉えかた
2.大切な作業を実現するための方法
II.情報収集編
1.その人の役割・生きがいを知る
 コラム 「作業療法ができる」環境をつくる─回復期リハビリテーション病棟の現場から─
2.その人の生活習慣を知る
3.その人の興味・関心を知る
  コラム  私が苦労したこと─SIG運営の現場から─
4.その人の価値観を知る
5.その人の「できる」と思う気持ちを知る
6.その人を取り巻く環境を知る
6.その人の生活のバランスを知る
7.その人の生きてきたストーリーを知る
 コラム 私が努めたこと─終末期リハビリテーションの現場から─
III.実践編
1.生活習慣とバランスへのアプローチ
2.役割や生きがいへのアプローチ
 コラム 私が着目したこと─訪問リハビリテーションの現場から─
3.興味・関心と価値観へのアプローチ
4.「できる」と思う気持ちへのアプローチ
5.取り巻く環境へのアプローチ
 コラム  意味ある作業を見つけて,取り組むことの重要性─介護老人保健施設の現場から─
6.生きてきたストーリーへのアプローチ
7.その人らしい施設生活へのアプローチ
 コラム 私が作業療法をするために工夫したこと─介護老人福祉施設の現場から─
8.その人らしい在宅生活へのアプローチ
索 引


↑ PAGETOP

Copyright © 2006 BUNKODO CO.,LTD. All rights reserved.