会社案内 採用情報 お問合せ カートの中を見る

文光堂 医学・看護学書出版:since1892

TOP新刊案内今後の発行予定雑誌案内ご注文について執筆者の皆様へサイトマップ

書籍詳細情報

「BEAM(Bunkodo Essential & Advanced Mook)   救急・当直で使える外科的処置のコツ」の詳細情報です.

救急外来での初期対応や,災害時に役立つこの一冊!

BEAM(Bunkodo Essential & Advanced Mook)
救急・当直で使える外科的処置のコツ
  • 編集
    山畑佳篤(京都府立医科大学大学院医学研究科救急・災害医療システム学講師)
BEAM(Bunkodo Essential & Advanced Mook)編集委員会
  • B5判・236頁・2色刷
    2014年10月14日発行
  • 定価 5,616円(本体 5,200円)
    ISBN978-4-8306-8155-4

この本の内容

若手医師が求める日常診療のエッセンスをよりすぐり,かつ一歩進んだ知識を提供するムックシリーズ第15弾.救急・当直の現場でよく行われる,ちょっとした外科的処置のコツを具体的かつコンパクトにまとめた一冊.カラー写真とシェーマを豊富に掲載し,実用的な内容となっている.またどんな患者がきても慌てず対応できるように,遭遇する頻度が低い処置についても「マイナー編」として収載した.災害時の救命処置にも役立つガイドブックである.
☆図版124点,表組28点,カラー写真58点,モノクロ写真23点

▽BEAM(Bunkodo Essential & Advanced Mook)編集委員会
 宮地良樹(京都大学皮膚科教授)
 上田裕一(名古屋大学心臓血管外科教授)
 郡 義明(天理よろづ相談所病院総合診療部長)
 服部隆一(市立島田市民病院院長)

▽〈BEAM(ビーム:Bunkodo Essential & Advanced Mook)〉シリーズ既刊・続刊
 『循環器の基本薬を使いこなす 増補版』(2013年2月刊)
 『レジデント必携 糖尿病診療のABC』(2010年11月刊)
 『消化器の基本薬を使いこなす』(2011年1月刊)
 『腹部救急対応マニュアル』(2011年6月刊)
 『若手医師のための透析診療のコツ』(2011年9月刊)
 『輸液のコツとポイント』(2012年2月刊)
 『攻める問診』(2012年3月刊)
 『病棟での呼吸・循環危機に対応する』(2012年10月刊)
 『Step Up式 感染症診療のコツ』(2013年2月刊)
 『心不全をマスターする』(2013年3月刊)
 『CKD診療のコツ』(2013年5月刊)
 『脳卒中診療のコツ』(2014年1月刊)
 『栄養管理をマスターする』(2014年7月刊)
 『抗菌薬・抗微生物薬の選び方・使い方Q&A』(2014年8月刊)
 『救急・当直で使える外科的処置のコツ』(2014年10月刊)
 

序 文

●序文
 救急は医療の原点です.臨床医として活動する限り,救急対応が必要とされる場面に遭遇することは必ずあります.救急対応にも様々な内容がありますが,本巻では,医師とし.........

>>続きを読む

主要目次

第I章 外科的処置にあたっての基本姿勢     
 1. 〜「木を見て森を見ず」にならぬよう〜まずは全身評価から!
 2. 〜シケツのヒケツ〜止血法の基本を知る
 3. 〜キレイにする!(創傷処置に対する基本Part1)〜洗浄,消毒,術野確保
 4. 〜痛みを取る!(創傷処置に対する基本Part2)〜麻酔と鎮痛
 5. 〜感染を防ぐ!(創傷処置に対する基本Part3)〜抗菌薬の使用と予防接種
 6. 外傷が問題? 外傷は結果?〜外傷に隠れた内因性疾患に気をつけろ!〜
 7. 〜公的機関にホウレンソウ〜事故,傷害,虐待
  ミニレクチャー 〜その診断書,どこに出す?〜診断書記載のコツ
第II章 Common な外科的処置を身につける!   
 1. 創傷編
  1)〜スパッと切れたらきれいに治す〜切創の治し方
  2)〜ザクッと裂けたら整えて治す〜裂創の治し方
  3)〜ズルッとむけたら保護して治す〜擦過傷の治し方
  ミニレクチャー 〜特長を知ろう!〜被覆材のいろいろ
  4)デブリードマンと断端形成の基本
  5)アチチ! 局所の熱傷に対する救急処置
  6)〜吸って,切って,出して〜皮下膿瘍に対応する
  7)手には手を出すな!
  ミニレクチャー 覚えておこう,創傷の表記!
 2. 骨折・脱臼編
  1)〜骨折を固定するPart1〜オルソグラス,ギプス固定をマスターする
  ミニレクチャー 専門医にまわすのはどんなとき?
  ミニレクチャー いまさら訊けない三角巾
  ミニレクチャー 骨折の画像診断とERでの対応
  2)〜骨折を固定するPart2〜固定具のいろいろと使用のコツ
  3)〜骨折を固定するPart3〜長管骨を引っ張る
  4)〜Commonな脱臼整復にチャレンジ!〜肩関節,指関節,顎関節
  5)〜神の手を持った名医になる!〜肘内障の整復とピットフォール
  6)関節穿刺の極意を学ぶ〜診断的意義,臨床的意義〜
 3. マイナー編
  1)洗って洗って洗って洗う〜♪眼洗浄と角膜異物
  2)穴があったら入りたい…耳・鼻の異物
  3)〜詰めて押さえて止血の基本〜鼻出血の基本処置
  4)〜これって縫っても大丈夫?〜舌・口腔粘膜の損傷
  5)〜爪にまつわる冒険〜爪下血腫と爪根損傷
  6)〜お肌のトラブル110番〜よくある皮膚のトラブルに対処する
  7)あっ! 咬まれた! Part1〜イヌ,ネコ,ヒト編〜
  8)あっ! 咬まれた! Part2〜ヘビ編〜
  9)あっ! 刺された! Part1〜ハチ,ムカデ編〜
  10)あっ! 刺された! Part2〜ウニ,クラゲ,魚のとげ編〜
  11)困った困った,取れないよ…〜指輪,釣り針,ダニのとげ編〜
第III章Preventable Deathを防げ!〜救命に要する外科的処置を知る〜
 1. 気道が危ない!気道緊急
 2. 〜救命のために胸を刺す!Part1〜胸腔穿刺とドレナージ
 3. 〜救命のために胸を刺す!Part2〜心囊穿刺とドレナージ
 4. 〜救命のために皮膚を斬る!〜広範囲熱傷時の減張切開
 5. 〜救命のために肉を断つ!〜コンパートメント症候群
  ミニレクチャー 知っておこう,圧挫症候群の初期対応
付録:Further Readings

● Memo
 実技トレーニング受講のススメ
 アルギン酸塩被覆材(カルスタット,ソーブサン)など
 消毒の功罪
 創感染のリスク
 静脈麻酔薬による鎮静
 アモキシシリン・クラブラン酸(AMPC/CVA)
 破傷風の定期予防接種
 DV被害者に子どもがいたら?〜DVは児童虐待だ〜
 頭部の縫合
 Advanced Burn Life Supportによる熱傷センターへの紹介基準
 低温熱傷に注意
 冷膿瘍
 指の駆血
 爪根脱臼
 釣り針の抜き方
 ハローベストをうまく装着できれば頸椎損傷はこわくない!?
 骨盤骨折に対するサムスリングは本当に出血量を減少する?
 アルミニウムスプリントの注意点
 小児下肢骨折の牽引
 大腿骨近位部骨折の牽引
 寛骨臼骨折の牽引
 damage control orthopaedics(DCO)としての直接牽引
 顎関節整復トラブルシューティング
 Mallet骨折
 指関節脱臼に麻酔薬を使用する
 麻酔薬,鎮静薬,いつ使う?
 ボタン電池によるアルカリ外傷
 初期対応後はどうするのか?
 角膜穿孔してしまったら?
 必ず再診を勧めよう!
 歯牙脱臼(歯牙の脱離)の対応
 ハムスター咬傷でアナフィラキシー
 マムシの干物
 エピペンについて
 縁起物のムカデ
 漁師に怒鳴られた思い出
 ダニに刺されたらどのくらいの期間注意する?
 「輪状甲状膜」と「輪状甲状靱帯」
 身近な器具を用いた緊急気道確保
 FASTについて
 ABLS(Advanced Burn Life Support)


↑ PAGETOP

Copyright © 2006 BUNKODO CO.,LTD. All rights reserved.