会社案内 採用情報 お問合せ カートの中を見る

文光堂 医学・看護学書出版:since1892

TOP新刊案内今後の発行予定雑誌案内ご注文について執筆者の皆様へサイトマップ

書籍詳細情報

「なっとく解剖生理学 3  ぐるぐる回る呼吸器 」の詳細情報です.

呼吸の動きをイラストで理解!呼吸の生理も病気もなっとくできる!

なっとく解剖生理学 3
ぐるぐる回る呼吸器

  • 五十嵐 雅(総泉病院)
  • B5判・288頁・2色刷
    2014年6月22日発行
  • 定価 3,780円(本体 3,500円)
    ISBN978-4-8306-0039-5

この本の内容

親しみやすく解りやすい著者オリジナルのイラストを豊富に用いて,講義形式で解剖生理学を伝えるシリーズ.従来の医学用語の暗記による理解を超えて,人体の本質をビジュアルに理解ができる内容となっている.医師,看護師,薬剤師などの医療職を目指す学生から第一線で活躍する現役の医療者まで,人体を「なっとく」できる内容が満載.

[第3巻の概要]
第3巻では呼吸器の機能と構造を豊富なイラストで丁寧に解説.目で見ることが出来ない酸素や二酸化炭素の『動き』が様々なイラストで表現されており,読者が呼吸の本質をイメージしやすい構成となっている.読者が自身の体に触れたり,身近なものに例えたりするなど,医学用語の暗記に頼るのではなく,ビジュアルかつリアルに呼吸器の生理から病気までを理解できるための工夫が盛り込まれている.
☆イラスト・線画102点

▽〈なっとく解剖生理学〉シリーズラインナップ
 1 やりとりする細胞と血液(2013年10月刊)
 2 ぐるぐる回す循環器(2013年10月刊)
 3 ぐるぐる回る呼吸器(2014年6月刊)

序 文

さあ,ぐるぐる回る呼吸器を眺めにいこう

空気は目に見えない.
いつも周りにあるのに,意識することもない.あって当たり前の存在,それが空気だ.
では,1分間だけ息を止めてみよう.........

>>続きを読む

主要目次

D 呼吸器をなっとくしよう
 D-1 気道の奥底にある肺胞をのぞいてみよう
 D-2 口と鼻から輪状軟骨までが上気道だ
 D-3 輪状軟骨から肺胞までが下気道だ
 D-4 胸膜腔は胸膜に囲まれたスペースだ
 D-5 呼吸筋が空気を動かしている
 D-6 肺が空気を吸い込む陰圧は,どのくらいかな?
 D-7 換気とは,空気を入れ換えること…,単純でしょ(笑)
 D-8 酸素飽和度はヘモグロビンの赤さの度合いをみる
 D-9 換気で飛ばす二酸化炭素は,実は酸だった!
 D-10 酸素飽和度と酸素分圧ってどんな関係なの?
 D-11 肺に出入りする空気の量(肺気量)を実感しよう
 D-12 呼吸筋に命令する中枢はここだ!
 D-13 呼吸をまとめて実感しよう
 D-14 呼吸音を聴いて,ミクロの異常を想像していこう
 D-15 呼吸のトラブルに,対処していこう
 D-16 異常の全体像をつかめば,「何をすべきか」見えてくる(呼吸の病態生理)
おわりに
索引
参考文献


↑ PAGETOP

Copyright © 2006 BUNKODO CO.,LTD. All rights reserved.