会社案内 採用情報 お問合せ カートの中を見る

文光堂 医学・看護学書出版:since1892

TOP新刊案内今後の発行予定雑誌案内ご注文について執筆者の皆様へサイトマップ

書籍詳細情報

「平山病」の詳細情報です.

臨床医が臨床の中で見いだした疾患.その発見から今日までの歩みを綴る1冊.

平山病
-発見から半世紀の歩み- 診断・治療・病態機序

  • 平山惠造
田代邦雄
  • B5判・164頁
    2013年5月29日発行
  • 定価 8,640円(本体 8,000円)
    ISBN978-4-8306-1540-5

この本の内容

著者が発見した疾患「平山病」.本疾患に関する,著者一連の臨床成績と病態研究の集大成ともいうべき文献的価値の高い1冊.日々遭遇する症例,一例一例への詳細な検討が本症発見の契機であった.あらためて「臨床」の重要性を思い起こさせてくれる1冊でもある.
☆図版20点,表組15点,モノクロ写真40点

>>正誤表はこちら

序 文

序文 Preface

 一つの疾患が見出され,その存在が広く認められるに至る過程は疾患により様々である.本症(平山病)がたどった軌跡はその中の一つである.それはこれから述べる本文の.........

>>続きを読む

主要目次

I章 発見と独立
II章 臨床症候
III章 病理所見
IV章 臨床検査
Ⅴ章 診断と誤診:鑑別診断
VI章 病態の発現機序
VII章 治療,経過,予後
VIII章 原因仮説
IX章 日本全国疫学調査
Ⅹ章 海外諸国での動向
文 献
索 引


↑ PAGETOP

Copyright © 2006 BUNKODO CO.,LTD. All rights reserved.