会社案内 採用情報 お問合せ カートの中を見る

文光堂 医学・看護学書出版:since1892

TOP新刊案内今後の発行予定雑誌案内ご注文について執筆者の皆様へサイトマップ

書籍詳細情報

「考えるCT撮像技術」の詳細情報です.

最適・最善のCT検査のためのエッセンスを凝縮!

考えるCT撮像技術
知っているつもりで,知らなかった技術のすべて
  • 編集
    齋藤陽子(弘前大学教授)
市川勝弘(金沢大学教授)
  • B5判・320頁・2色刷
    2013年4月8日発行
  • 定価 8,100円(本体 7,500円)
    ISBN978-4-8306-4230-2

この本の内容

第一線で活躍する診療放射線技師を対象に,いかに「考え」ながら,診断に寄与する病態に迫るCT画像を撮像するかをまとめた1冊.好評書「考えるMRI撮像技術」の姉妹版.第1部「基礎編」では,CT撮像のスキルアップに不可欠な撮像・再構成の技術的ポイントを分かりやすく解説.第2部「臨床編」は,第一線で活躍中の診療放射線技師と画像診断医による共同執筆方式でまとめ上げられた実践撮像法の集大成ともいうべき内容.撮像技術的なポイントはもとより,診断に寄与しうる画像をいかに得るか,そのために必要な知識とスキルをふんだんに盛り込んだ.各臨床画像には,病変部分に対して矢印や図説を十分に添え,撮像の目的となる所見がいかなるものであるかが即理解できるよう工夫されている.これから読影を学びたいと思う研修医や若手医師にも役立ち,またCTを専門にさならるキャリアアップを目指す診療放射線技師にも打ってつけの1冊.
☆図版70点,表組40点,カラー写真,46点,モノクロ写真261点

序 文

序 文

 近年のCT装置の進歩はめざましく,多列検出器装置の普及により広範囲の高分解能画像が短時間で得られるようになった.これは診療上大変好ましいことではあるが,一方で検査適.........

>>続きを読む

主要目次

第1部 基礎編
1.CTの基礎
 1 装置の基本構成
 2 投影と画像再構成
 3 X 線減弱係数とCT値
 4 横断画像
2. CT画像
 1 CT画像表示
 2 再構成フィルタ関数
 3 アーチファクト
 4 画質評価
3. マルチスライスCT
 1 検出器,データ収集システム(DAS)
 2 ヘリカルスキャン
 3 三次元画像
 4 心臓CT
4. 造影テクニック
 1 TDCから考える造影効果の安定化と造影剤の使い方
 2 技術的要因
 3 ヨード造影剤による身体的影響
5. CT検査の被ばく
 1 被ばく量
 2 被ばく低減テクニック
6. 新しいCT撮像法
 1 dual energy
 2 逐次近似法
第2部 臨床編
1. 頭部(脳)のCT撮像
 1 撮像法
 2 疾患・病期・病態から考えるCT撮像
2. 頭頸部のCT撮像
 1 撮像法
 2 疾患・病期・病態から考える頭頸部CT撮像
3. 胸部のCT撮像
 1 撮像法
 2 疾患・病期・病態から考える胸部CT撮像
4. 肝・胆・膵のCT撮像
 1 撮像法
 2 疾患・病期・病態から考えるCT撮像
5. 消化管・骨盤・腎・尿路系のCT撮像
 1 撮像法
 2 疾患・病期・病態から考える,消化管・骨盤・腎・尿路系CT撮像
6. 脈管系のCT撮像
 1 撮像法
 2 疾患・病期・病態から考えるCT撮像
7. 脊椎・脊髄のCT撮像
 1 撮像法
 2 疾患・病期・病態から考えるCT撮像
8. 四肢・関節のCT撮像
 1 撮像法
 2 疾患・病期・病態から考えるCT撮像
9. 救急CT撮像
 1 技術からみた救急CT撮像
 2 臨床からみた救急CT撮像
索 引


↑ PAGETOP

Copyright © 2006 BUNKODO CO.,LTD. All rights reserved.