会社案内 採用情報 お問合せ カートの中を見る

文光堂 医学・看護学書出版:since1892

TOP新刊案内今後の発行予定雑誌案内ご注文について執筆者の皆様へサイトマップ

書籍詳細情報

「眼手術学 8  網膜・硝子体II」の詳細情報です.

眼科手術のサイエンスは書籍で アートはWEBの動画で

眼手術学 8
網膜・硝子体II
  • 編集
    小椋祐一郎(名古屋市立大学大学院医学研究科視覚科学教授)
門之園一明(横浜市立大学附属市民総合医療センター眼科教授)
  • B5判・362頁・4色刷
    2012年9月25日発行
  • 定価 21,600円(本体 20,000円)
    ISBN978-4-8306-5597-5

この本の内容

眼科手術全般を,全8冊に分けて網羅したシリーズの第3弾.網膜・硝子体疾患に対する外科的治療手技のすべてを網羅し2巻本として纏めた.Ⅰ巻では,必要な基礎知識・評価・検査法から,器具・材料,基本手技,手術合併症までを,Ⅱ巻では適応疾患別の手術方法を収載.広角眼底観察システム,マイクロプラスミン,染色硝子体手術,抗VEGF治療など最先端の技術も紹介.また,実際の手術手技はWEB上にアップされた動画と連動しており,目で見て習得することができる.
☆図版88点,表組18点,カラー写真373点,モノクロ写真22点

>>「眼手術学」動画サイトログインページはこちらをクリック!

▽〈眼手術学〉シリーズ 監修:大鹿哲郎(筑波大学教授)全8冊
[既刊]
 眼手術学 1 総論・眼窩 (2014年1月刊)
 眼手術学 2 眼瞼 (2013年1月刊)
 眼手術学 3 眼筋・涙器 (2014年7月刊)
 眼手術学 4 角膜・結膜・屈折矯正 (2013年10月刊)
 眼手術学 5 白内障 (2012年1月刊)
 眼手術学 6 緑内障 (2012年1月刊)
 眼手術学 7 網膜・硝子体Ⅰ (2012年10月刊)
 眼手術学 8 網膜・硝子体II (2012年10月刊)

序 文

「網膜・硝子体」序文

 Jules Goninがローザンヌ大学において世界で初めて裂孔原性網膜剥離に対して網膜裂孔閉鎖術を行ったのは1916年と報告されている.今からおよそ100年前のことであ.........

>>続きを読む

主要目次

I.網膜剥離に対する手術
 1.網膜裂孔・剝離に対する予防的処置
 2.裂孔原性網膜剝離に対する強膜バックリング手術
  ●広角観察システムを用いたバックル手術
 3.裂孔原性網膜剝離に対する硝子体手術
  ●LASIK手術と網膜剝離手術
  ●強膜圧迫法のコツ
 4.特殊な網膜剝離 
  a. 巨大裂孔網膜剝離
  b. 黄斑円孔網膜剝離
  c. アトピー性皮膚炎に伴う網膜剝離
 5.増殖硝子体網膜症
  ●液体パーフルオロカーボン網膜下迷入の除去方法
II.糖尿病網膜症に対する手術
 1.増殖糖尿病網膜症
  ●アバスチン(R)併用療法のコツ
 2.糖尿病黄斑浮腫
III.黄斑疾患に対する手術
 1.特発性/続発性黄斑上膜
 2.特発性黄斑円孔
 3.強度近視の黄斑合併症
 4.網膜細動脈瘤破裂 
 5.網膜中心静脈閉塞症 
 6.網膜静脈分枝閉塞症 
 7.加齢黄斑変性―脈絡膜新生血管・黄斑下大量出血―
  ●気体による黄斑下血腫移動術
  ●網膜色素上皮細胞移植術
 8.乳頭ピット黄斑症候群 
IV.その他の網膜・硝子体手術
 1.感染性眼内炎(細菌性・ウイルス性)
 2.ぶどう膜炎(非感染性)
 3.未熟児網膜症
 4.眼腫瘍 
  ●網膜血管腫に対する硝子体手術
 5.眼外傷(眼内異物を含む)
 6.人工網膜 
V.網膜レーザー光凝固術
 1.網膜裂孔
 2.糖尿病黄斑浮腫
 3.糖尿病網膜症
 4.加齢黄斑変性に対する光線力学治療
  ●脈絡膜新生血管に対するレーザー光凝固
 5.網膜静脈閉塞症
 6.Coats病
 7.網膜血管腫
 8.網膜細動脈瘤
 9.未熟児網膜症
索引

●=Additional


↑ PAGETOP

Copyright © 2006 BUNKODO CO.,LTD. All rights reserved.