会社案内 採用情報 お問合せ カートの中を見る

文光堂 医学・看護学書出版:since1892

TOP新刊案内今後の発行予定雑誌案内ご注文について執筆者の皆様へサイトマップ

書籍詳細情報

「原爆放射線の人体影響」の詳細情報です.

広島・長崎の被爆者における健康障害の研究を世界の放射線被ばく者医療に役立てるために作成された解説書.最新の知見と研究成果を盛り込んで20年ぶりに大改訂!

原爆放射線の人体影響
改訂第2版
  • 編集
    放射線被曝者医療国際協力推進協議会
  • B5変型判・416頁・2色刷
    2012年3月30日発行
  • 定価 15,120円(本体 14,000円)
    ISBN978-4-8306-3741-4

この本の内容

広島・長崎の被爆者における健康障害の研究は,多くの医師や研究者によって続けられているが,放射線被曝者医療国際協力推進協議会(HICARE)は,1991年の発足以来,その中心となって,広島・長崎の被爆地としての知見と経験を,世界の放射線被ばく者医療に役立てるための活動を行ってきた.HICAREが1992年に発刊した「原爆放射線の人体影響1992」は,原爆被爆者医療のバイブルとしてだけでなく,様々な放射線被ばく者医療にも用いられてきたが,発足20周年を迎えるに当たり初版を全面的に見直し,その後蓄積された研究成果と最新知見を盛り込み大改訂を行った.第2版では,疾患別に記載した人体への影響をよりわかりやすくするために,原爆被爆(生存)者,胎内被爆者,被爆二世(遺伝的影響)に大別し,個々の項目ごとに「要約」を設け,原爆被爆とその他の放射線被曝の双方について研究成果をまとめている.巻末には「用語解説」も付している.2011年3月の東日本大震災に伴い発生した福島第一原子力発電所事故によって被災された方々の健康管理を行っていくうえでも,是非とも活用していただきたい待望の改訂版である.

主要目次

[1]原子爆弾による物理的破壊
    要約
    1)爆発
    2)エネルギー
[2]人体への影響
 [A]急性期死亡・急性障害
    要約
    1)急性期死亡
    2)急性障害
 [B]後障害
  I 調査対象と調査プログラム
    要約
    1)はじめに
    2)ABCCおよび放影研
    3)広島大原医研
    4)広島原対協
    5)長崎大原研,長崎原対協
  II 被曝線量の推定
  1 物理的線量測定
   A 被曝線量評価システム2002(DS02)
    要約
    1)放射線量計算
    2)被曝試料のデータベースと文書化
    3)被曝試料の測定
    4)被爆者の遮蔽と線量推定
    5)DS02不確実性解析
   B 残留放射線
    要約
    1)中性子誘導放射線
    2)放射性降下物
  2 生物学的線量推定
   A 染色体異常
    要約
    1)はじめに
    2)原爆被爆者
    3)その他の放射線被曝者
    4)おわりに
   B 歯エナメル質を用いた電子スピン共鳴(ESR)法
    要約
    1)はじめに
    2)原爆被爆者
    3)その他の放射線被曝者
    4)おわりに
  III 後障害の種類−放射線疫学の知見
  1 原爆被爆(生存)者
   A 悪性腫瘍
   (1)全白血病と全固形がん
    要約
    1)はじめに
    2)発がんリスク
    3)生涯リスクおよび寿命調査集団の今後の動向
   (2)部位別がんリスク
   a 食道がん
    要約
    1)はじめに
    2)原爆被爆者
    3)その他の放射線被曝者
    4)おわりに
   b 胃がん
    要約
    1)はじめに
    2)原爆被爆者
    3)その他の放射線被曝者
    4)おわりに
   c 大腸がん
    要約
    1)はじめに
    2)原爆被爆者
    3)その他の放射線被曝者
    4)おわりに
   d 肝がん
    要約
    1)はじめに
    2)原爆被爆者
    3)その他の放射線被曝者
    4)おわりに
   e 肺がん
    要約
    1)はじめに
    2)原爆被爆者
    3)その他の放射線被曝者
    4)おわりに
   f 皮膚がん
    要約
    1)はじめに
    2)原爆被爆者
    3)その他の放射線被曝者
    4)おわりに
   g 乳がん
    要約
    1)はじめに
    2)原爆被爆者
    3)その他の放射線被曝者
    4)おわりに
   h 卵巣がん
    要約
    1)はじめに
    2)原爆被爆者
    3)その他の放射線被曝者
    4)おわりに
   i 泌尿器がん
    要約
    1)はじめに
    2)原爆被爆者
    3)その他の放射線被曝者
    4)おわりに
   j 脳および中枢神経系腫瘍
    要約
    1)はじめに
    2)原爆被爆者
    3)その他の放射線被曝者
    4)おわりに
   k 甲状腺がん
    要約
    1)はじめに
    2)原爆被爆者
    3)その他の放射線被曝者
    4)おわりに
   l 多発性骨髄腫
    要約
    1)はじめに
    2)原爆被爆者
    3)その他の放射線被曝者
    4)おわりに
   m 白血病,骨髄異形成症候群(MDS)
    要約
    1)はじめに
    2)原爆被爆者
    3)その他の放射線被曝者
    4)おわりに
   n 悪性リンパ腫
    要約
    1)はじめに
    2)原爆被爆者
    3)その他の放射線被曝者
    4)おわりに
  B がん以外の疾患ならびに異常
  (1)甲状腺疾患
   a 良性腫瘍
    要約
    1)はじめに
    2)原爆被爆者
    3)その他の放射線被曝者
    4)おわりに
   b 機能障害
    要約
    1)はじめに
    2)原爆被爆者
    3)その他の放射線被曝者
    4)おわりに
  (2)副甲状腺疾患(機能障害)
    要約
    1)はじめに
    2)原爆被爆者
    3)その他の放射線被曝者
    4)おわりに
  (3)眼科疾患
    要約
    1)はじめに
    2)白内障とその治療
    3)原爆被爆者
    4)その他の放射線被曝者
    5)おわりに
  (4)循環器疾患
    要約
    1)はじめに
    2)原爆被爆者
    3)その他の放射線被曝者
    4)放射線障害の病理,機序
    5)おわりに
  (5)肝疾患
    要約
    1)はじめに
    2)原爆被爆者
    3)その他の放射線被曝者
    4)おわりに
  (6)婦人科疾患
    要約
    1)はじめに
    2)原爆被爆者
    3)その他の放射線被曝者
    4)おわりに
  (7)皮膚疾患
    要約
    1)はじめに
    2)原爆被爆者
    3)その他の放射線被曝者
    4)おわりに
  (8)骨・運動器疾患
    要約
    1)はじめに
    2)原爆被爆者
    3)その他の放射線被曝者
    4)おわりに
  (9)精神心理的影響
    要約
    1)はじめに
    2)原爆被爆者
    3)その他の放射線被曝者
    4)おわりに
  (10)成長と発育の障害
    要約
    1)はじめに
    2)原爆被爆者
    3)その他の放射線被曝者
    4)おわりに
  (11)加齢と寿命への影響
    要約
    1)はじめに
    2)原爆被爆者
    3)その他の放射線被曝者
    4)おわりに
  C 免疫系異常・炎症
    要約
    1)はじめに
    2)原爆被爆者
    3)その他の放射線被曝者
    4)おわりに
 2 胎内被爆者
  A 小頭症と知的障害
    要約
    1)はじめに
    2)原爆被爆者
    3)その他の放射線被曝者
    4)おわりに
  B 成長・発育障害
    要約
    1)はじめに
    2)原爆被爆者
    3)その他の放射線被曝者
    4)おわりに
  C 悪性腫瘍
    要約
    1)はじめに
    2)原爆被爆者
    3)その他の放射線被曝者
    4)おわりに
  D がん以外の疾患ならびに異常
    要約
    1)はじめに
    2)原爆被爆者
    3)その他の放射線被曝者
    4)おわりに
 3 被爆二世(遺伝的影響)
  A 出生時の障害(死産,奇形,新生児死亡)
    要約
    1)はじめに
    2)原爆被爆二世
    3)その他の放射線被曝者の子ども
    4)おわりに
  B 性比
    要約
    1)はじめに
    2)原爆被爆二世
    3)その他の放射線被曝者の子ども
    4)おわりに
  C 染色体異常
    要約
    1)はじめに
    2)原爆被爆二世
    3)その他の放射線被曝者の子ども
    4)おわりに
  D タンパク質レベルの遺伝的影響調査とその後のDNA調査
    要約
    1)はじめに
    2)原爆被爆二世のタンパク質レベルの遺伝学調査
    3)原爆被爆二世のDNAレベルの遺伝学調査
    4)おわりに
  E 死亡率
    要約
    1)はじめに
    2)原爆被爆二世
    3)その他の放射線被曝者の子ども
    4)おわりに
  F がん罹患率
    要約
    1)はじめに
    2)原爆被爆二世
    3)その他の放射線被曝者の子ども
    4)おわりに
  G 生活習慣病有病率
    要約
    1)はじめに
    2)原爆被爆二世
    3)その他の放射線被曝者の子ども
    4)おわりに
[3]基礎科学研究の現状と将来展望
 [A]放射線病理学研究
    1)はじめに
    2)原爆被爆者
    3)その他の放射線被曝者
    4)将来展望
    5)おわりに
 [B]放射線生物学研究
    1)はじめに
    2)DNA損傷と修復機構
    3)DNA修復による突然変異
    4)ゲノム損傷応答
    5)発がんの防御機構
    6)放射線感受性遺伝病
[4]国際機関による放射線健康リスク評価ならびに防護基準策定における原爆放射線の健康影響調査結果の活用
    要約
    1)はじめに
    2)放射線健康リスク評価において原爆被爆者の調査が他の調査よりも重要な理由
    3)UNSCEARにおける原爆放射線の健康影響調査結果の活用
    4)ICRPにおける原爆放射線の健康影響調査結果の活用
    5)おわりに
[5]国際貢献
 [A]HICAREの国際貢献
    1)発足の経緯
    2)医師等の受入,派遣事業
    3)普及啓発事業
    4)調査検討事業
    5)栄誉
    6)今後の活動と将来展望
 [B]NASHIMの国際貢献
    1)NASHIMとは
    2)活動内容
    3)実施体制
    4)人材育成プログラム
    5)21世紀のヒバクシャ
    6)おわりに
用語解説
索引


↑ PAGETOP

Copyright © 2006 BUNKODO CO.,LTD. All rights reserved.